ナスd(友寄隆英)の年収や学歴を調査!出身高校や大学はどこ?




Pocket

 

今日は前回から引き続き、

 

テレビ朝日『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の1コーナー『部族アース』で、

 

取材ディレクターとして登場も主役食いするほど大人気となってしまった

 

ナスdこと友寄隆英プロデューサーついて、もう少し掘り下げてみました!

 

“リーマンのカガミさん”
彼には何か新しい風を起こせる力がある。ような気がする。うん。

 

ナスd(友寄隆英)の本業はサバイバー?

 

 

ご存知の通り、ナスd(友寄隆英)の本業はサバイバーではありません。笑

 

実はナスD、今までの企画において前もって自分で体験をした上で出演者にやってもらうというスタイルをとられています。

 

特筆するべきなのは、『黄金伝説~無人島0円生活』で不動のポジションを築いた『よゐこ』の濱口優さん。

 

 

濱口さんが無人島を拠点に各種調味料・小麦粉・飲料水・食用油・最低限の寝袋などだけ支給された状態で2泊3日サバイバル生活をして過ごすという企画。

 

濱口さんがモリ一つで荒波に漁をしに行ったり、

 

 

相方有野晋哉さんとの共演の際は有野さんが家を建てるとか、

 

それまでのよゐこのイメージが塗り替えられてしまう超野生的な内容でした。

 

 

もちろんこれらもナスdは、同じ場所同じ環境で事前に自分で試されているというのです。

 

つまり、よゐこのサバイバルスキルは、ナスdが自分の知識と実経験のもとに指導されたもの。

 

 

 

そんな『よゐこの無人島0円生活2017』では濱口さんがサバイバル生活の師匠である破天荒のナスDとの対決を希望、実現となります。

 

ナスDはその中で無人島のものだけで、家を建て、食材を調達しては見事な調理技術を披露しました。

 

 

“リーマンのカガミさん”
師匠ということでのペナルティなのか、ナスdには『モリ』と『調味料』すらない設定!笑

 

その圧倒的な実力に視聴者からは

 

今回の無人島ほんとにナスDが強すぎたw知識の塊

 

昨夜の無人島生活で完全にナスDに惚れたよね。ああいう人が好き

 

対決はナスdの圧勝という結果となり、圧倒的なサバイバル能力が知れ渡ることとなったのでした。

 

“なんちゃって少佐”
なんというか、人類最後の生き残りにふさわしいと思います!

 

(友寄隆英)の年収は?

 

 

前回の記事でも触れましたが、

 

現在(2019年)ゼネラルプロデューサーの階級であるナスdの想定年収は1,500~2,000万円ではないかとのこと。

 

それに加えて、料理研究家兼グラビアアイドルの嫁 森崎友紀さんも二足のわらじ

 

 

おそらく充分な収入を得ているであろうナスd家ですが、

 

ナスdを見ていると、実は出て聞くお金も結構あるようなのです。

 

南米部族の取材に毎回20万ほどお小遣いを持っていくが、

 

帰りにはほぼ無くなっているなど支出のエピソードがいくつもあります。

 

ナスDがボラ族にボラれる

 

 

南米 ボラ部族を取材した際、
 
 
 
ボラ族のおばあちゃんに確認も無しに歓迎の歌を数曲立て続けに歌われ、お金を請求されます。
 
 
 
他、子供たちも参加してボラ部族の踊り、記念撮影、民芸品を買ってくれという展開。
 
 
 
ホルヘさんはナスdに忠告してくれるのですが、ナスdは拒まず次々にお金を払います。
 
 
 
 
 
 
この後ボラ部族の紹介で別の部族に行ったところ、全く同じボラ部族のメンバーが待ち構えていたそう。笑
 
 
 
2日でしめて¥108,000もお小遣いを使ってしまったそうです。
 
 
 
“OLのヒロコさん”
観光で成り立っている民族だから、お金を落とさなきゃって思っちゃったんじゃないかしら?
 

スタッフに自腹で支払い!?

 

 
 
 
無人島生活で毎回話題になりますが、取材を納得のしあがりにしたいナスd。
 
 
 
せっかく作ったものが、満足いく仕上がりにならなかった場合、すぐに1からのやり直しを口にし、それで予定していた滞在日程が延びると、
 
 
 
スタッフへの給料支払いを本人達に直接交渉し自腹で払うのでした。
 
 
 
 
 
 
この金額が、トータルウン十万になっていることも。。。。
 

同行者にプレゼント

 

 
 
 
またある時は、クリスマスもホルヘさんを取材に同行させてしまったことに罪悪感を感じたナスd。
 
 
 
その次の取材時に、ホルヘさんを現地のお店に連れて行き、
 
 
 
「Nintendo・Switch」を購入しお子さんへどうぞとプレゼントされました。
 
 
 
ちなみに、Nintendo Switchを現地ペルーで買うと倍の値段となったようです。。。笑
 
 
 
“OLのヒロコさん”
こういう気遣いって、大切に思ってくれてるんだって感じになるよね。
 
 

ナスdのサービス精神はすごい!!

 

 
 
 
最後はこちら、番組で視聴者7名のプレゼントに対して約4,000通の応募があった際、「こんなに応募してもらって、もらえない人がいるのは悪い」とナスd。
 
 
 
なんと景品をかき集めて、全員当選にしてしまいました。
 
 
 
 
 
 
普通なら「できたらいいのに・・・」で終わりそうなことをあっさり実行に移せてしまうナスd。。。
 
 
 
“OLのヒロコさん”
スケールが一般人と全然違うよね。
 
 
 
そんなことがあった後に行われたボラ部族民芸品応募には、20,000通にものぼりましたが、
 
 
 
 
やっぱりナスD、「全員当選にしたい」とこれも応募者全員当選にされたようです!(・・;)
 

 

破天荒過ぎますが、実際、視聴者は大喜びだったようです。

 

DVDが送られてこない?

 

 

続いて行われた視聴者プレゼントには、

 

『陸海空こんなところで世界征服するなんて~ナスDの無人島0円生活』のDVDを0円で2,018名にプレゼントという企画がありました。

 

が、、、開始から応募数がとんでもない数になり、途中で2万5,000名に増量。

 

最終的になんと11万6,000通ほどにも達しました。

 

 

この事態にも番組内でナスDは「11万6,000人全員にDVDをプレゼントします。」と約束します。

 

しかしながら、以降は視聴者が待てど暮らせどDVDが送られてこないという事態になります。

 

ネットでも当時、誰にも届いてないという不安の声があちこちから流れていました。

 

 

これについてYouTube動画内でナスdご本人から報告がありました。

 

DVDが送れてない理由は、送料の想定がなかったことが原因とのこと。

 

11万6,000通全員にDVDを送ると郵送代だけで1,300万円もかかってしまう

 

 

当然、額面の大きさに上からの許可が降りず、

 

プレゼント出来ないという結果になってしまったというのです。

 

これ一体どうなったのでしょう?

 

テレビ朝日からプレゼントだった物が、ぼく個人がプレゼントします。

 

“リーマンのカガミさん”
ん?

 

“リーマンのカガミさん”
ええええええ!?

 

なんとナスdが自腹で対応するという事態に!

 

 

とはいえ、個人でいきなり1,300万円がでることは難しいですよね。。。

 

今年中って考えています。

 

今年中に1,300万円貯めようと思っています。

 

(中略)テレ朝のボーナス全部突っ込みます。

 

自分の給料、ましてボーナスを視聴者とはいえ見えない方々にふるまえるなんて、凡人には到底できないでしょう。。。

 

 

ナスdは、この行為が自分の自己満足であると認めながら、

 

あくまで同情しないでほしいと言っています。

 

ただ奥様はこの時点では知らないということ。。。奥様は何と思われるのか。。。

 

“OLのヒロコさん”
とまぁ、ナスdは収入があっても出る分も多いのよねぇ。。。でも、確かに代わりに大切な何かを失うどころか得ているのかもしれないわ。

 

ナスd(友寄隆英)の学歴を調べてみた!

 

 

ナスdの出演を見てると誰しもが、彼の並みならぬ博識ぶりに気づかされます。

 

“なんちゃって少佐”
うんちくが深くて、NHKの教育番組を超えてるとまで視聴者から言われてるね。

 

取材中の内容にかかわる情報だけではなく、

 

そのシーンに偶然出現したものなどに対しても「これって実は~」といった具合に語りだし、

 

見事小話が成立します。

 

 

また、獣医になろうとしていたほど動物好きであったことなどが判明しました。

 

そんなナスdがどこの学校を卒業されたのか気になるものですが、今のところご本人からご自身の学歴についての公表はされていません

 

巷では、ナスdは和歌山大学出身や東京大学出身などの噂もでていますがどうなのでしょうか?

 

高校はどこ?

 

出身高校について調べてみると、ナスDは岡山県の高校に通っていたことが分かっています。

 

ですが進学した高校名までは判明しておらず、

 

岡山の進学校で中間一貫校、偏差値が高い高校で寮生活を送っていたとのこと。

 

そこから推測で岡山県の学校で見てみると、

 

ナスdの出身高校を推測すると、、、

「白陵中学高等学校」

 

「岡山中学高等学校」

 

「朝日塾中学高等学校」

 

のどれかではないかと言われています。

 

“なんちゃって少佐”
ちなみに高校時代は体育が得意。器用で友達をカードマジックで楽しませたりしていたそう。  

 

“まとめ大佐”
黒魔術やっていたという逸話もあるようだな。。。すこぶる特殊なタイプである。

 

大学はどこ?

 

 

こちらは以下で推測されています。

 

高校卒業後は茨城県にある茨城大学農学部に進学

 

当初は茨城大学農学部に通いながら獣医を目指して勉強していた。

 

獣医を目指していたことから、農学部へ進学されていたということから信ぴょう性がありますね。

 

“まとめ大佐”
ちなみに大学の卒業旅行はインドへ行ったらしいぞ。

 

“リーマンのカガミさん”
インドってさ、よく”(見えない何か、運命に)呼ばれていく土地”だっていうよな。ナスdもよばれたのかな。

 

ナスd(友寄隆英)は現在何してる?

 

 

最近の表立った活動の舞台は主にYouTubeのようで、

 

テレビでは流せなかった部分までをまとめたナスdの動画が続々アップされています。

 

それ以外には、ナスDが女性タレントを使ったお試し企画が放送されていますが、

 

やはり視聴者はナスDを求めてしまうようです。

 

こちらは、美人タレント10名を集めて10日間サバイバル共同生活を送らせる企画↓↓

 

 

“なんちゃって少佐”
こんなサバイバル生活の中でそれぞれ10キロ体重を増やさないといけないという条件。。。何たる企画か。。。

 

“リーマンのカガミさん”
シュールだなぁ。。。ただ、目の保養には最高!!

 

そしてこちらは井上咲楽さんの『虫の力だけで3泊4日 伊豆大島を歩いて1周ヤバいいね!の旅』↓↓

 

 

井上さん、なんと出演前からお父さんの影響で虫を食べていたという超異色(異食?笑)の経歴の持ち主なのでした!

 

“リーマンのカガミさん”
この企画は彼女の為にあるような。。。彼女以外には無理でしょう。そんな企画。

 

きっと充分インパクトのある企画なんだと思うのですが、

 

ナスdを知ってしまうと人々はナスdに飢えてしまうのかもしれませんね。

 

まとめ

 

 

毎回、ここにまとめさせていただくのに、その方を象徴する最もらしいエピソードを書き込むのですが、

 

ナスdに関しては、どれもが載せたくなる濃〜いエピソードが多くて悩みました!笑

 

そんなナスd、これからどんな活躍をしていくのか、クランデーロからのお告げからも楽しみにせずにはいられませんね♪

 

ナスd(友寄隆英)の嫁がブログで判明?嫁は2足のワラジ?

2019年11月4日