滝沢カレンのキャラはわざと?ムカつくと噂。どこの国のハーフ?




Pocket

今回は滝沢カレンさんについてまとめてみました!

カレンさんと言えば現在大人気のタレントさんですが、元はモデルとして活躍していました。

そんなカレンさんがナレーションを務める番組は独特の癖で視聴者を魅了しています。

一部ではカレンさんのキャラがムカつくといったうわさや、天然ではないという声も。。

気になる部分をまとめましたので、どうぞご覧ください!

あのキャラはわざとなのか?

独特の口調や言い回しで現在大人気のカレンさんですが、実はあの喋り方はわざとやっているという噂も。

本当だとしたら相当頭がいいと思われますが、実際のところはどうなのでしょうか?

実のところカレンさんは『素で話している』可能性が高いです。

何故かというと、カレンさんの母親がロシア語の通訳をしており、カレンさんの周りは片言の日本語を話す人が多くいたのだとか。

頭で考えるのではなく、体で覚える幼少時代にそのような話し方の人が周りに多くいれば、

自然とそうなるのではないかと推測されています。

一部では病気なのでは?とも言われていますが、現在までに大きな病気は経験していないみたいなので、これはデマだと思います。

何にしても独特の喋り方やキャラクターは、今のところ『半分以上は素なのではないか』と思われます。

“OLのヒロコさん”
半分素で、半分キャラって感じなのかな?(笑)

巷ではムカつくと話題に…

一部ではあの話し方が気に入らないという方も沢山いますね。

特にサバサバ系の女性からは余り受けがよろしくないみたいです。

サバサバしている女性からすれば『何を言いたいのか分からない』『聞くのも読むのも疲れる』

といった感情が沸くのではないでしょうか?(笑)

しかしその辺りも含めて全部カレンさんの魅力なんだと思います。

昨今、毒舌の方がテレビ受けすると言われ毒舌風なタレントが沢山出てきましたが、

毒舌というよりは『思った事を考えもなしに口にする馬鹿』の様な印象を受けるのが正直なところです。

カレンさんも確かに緩い方なのですが、どちらかというとベクトルが違う緩さを感じます。

似たような芸能人が沢山いる中、カレンさんの様なキャラクターはある意味重宝されるのではないでしょうか?(笑)

“OLのヒロコさん”
今までこういう子しばらく見てないから、新鮮でいいんだけどなぁ

嵐を四字熟語で表現した結果

どうやらカレンさんは他人にあだ名をつけることが得意なようです。

あだ名が得意な芸能人と言えば有吉弘行さんが有名ですが、カレンさんの場合は一味違います。

有吉さんが毒舌なのだとすれば、カレンさんは『クスリとはするが成程』と思われるようなあだ名をつけることが得意なようです。

因みに今までどんなあだ名をつけたかというと…

二宮和也はすでに別の番組で共演して「趣味在宅」と名づけられたというので、

他の4人が「僕たちも」と依頼すると彼女はしばし考えていた。

やがて「いいですか…」と櫻井翔につけたあだ名は「服装迷走」で大ウケ、

メンバーも「迷彩じゃないんだ」と櫻井が好きな迷彩柄に陥らないところを感心した。

さらに相葉雅紀は「馬鹿脱皮」で、

滝沢はバカなイメージだったが実際に会うと誤解だと分かり「褒めている」と説明するも、

相葉は「なんか腹立つな~」と首をひねっていた。

大野智は「海釣地蔵」と言い得て妙なあだ名をもらい、またしても苦笑する。

松本潤にいたっては「俺松本潤」でまさに“THE芸能人”らしいあだ名をつけていた。

という様なあだ名を付けられていました(笑)

どれもこれも個性的ですが、でも確かになるほどとは思いますよね。

特に松本潤さんに至っては思わず笑ってしまいました。

有吉さんも嵐の皆さんに付けられていますが、あれとはまた違った面白さがありますね!

“OLのヒロコさん”
いいなぁ、私も付けてもらいたい(笑)

ナレーションに一癖も二癖もあるw

カレンさんと言えば、その独特な日本語を使うタレントとして有名になりました。

「全力!脱力タイムズ」ではナレーションにカレンさんを起用したことにより、一気に認知度が高まりました(笑)

27日放送分では「今年話題となるかき氷」を滝沢が紹介。

甘味処をあまみどころ、クリームブリュレをクリームリュブレと冒頭から読み間違えを連発。

かき氷が作られていくVTRでは「ケチャップやら何かをいれていく」

「量をはかっているのかというくらい適当…、いい意味で」

と独り言のようなナレーションでスタジオを爆笑の渦に巻きこむ。

これに対して田村淳さんは『情報が全く入ってこない(笑)』と大絶賛。

主に独り言の様なナレーションは与えるインパクトもすさまじく、おかしな日本語も相まって効果絶大

『カレン語』という言葉も出来上がり、一時物凄い人気となりました。

一人でこれだけ番組人気を押し上げることが出来たのなら、もうどこに行っても通用するのでは…(笑)

“OLのヒロコさん”
最初大丈夫?って思ったけど、意外と癖になるよね!(笑)

彼氏情報は?

日本語がおかしいことを除けば長身でスタイルもよく、美人な顔立ちの彼女はきっとモテるはず。

そんなカレンさんに現在彼氏などは居るのでしょうか?

調べたところ、現在カレンさんには彼氏は居ない様です。

しかし過去に彼氏として取り上げられた方は居る様子。

その中でも熱愛が報道されたこともあったのが、横浜Fマリノスの比嘉祐介さんです。

一時期蕎麦屋で二人の姿が目撃されたり、高級外車でドライブしたりなど話題になりましたが、

この件に関してカレンさんの事務所は『男友達の一人です。他の友人と遊んだ帰りに贈ってもらったそうです』

という返答がありました。

事実、比嘉さんは2011年に一年先輩の女性と結婚されていますし、彼氏ではなさそうです。

という事で、現在カレンさんには彼氏と言える特定の男性は居なさそうです。

しかしこれだけ美人であればモテるので、今後何かしらの形でまたスクープされそうですよね!

“OLのヒロコさん”
居そうだけど、彼氏が大変そう(笑)

滝沢カレンのプロフィール

それでは滝沢カレンさんのプロフィールを確認してきましょう!

名前:滝沢 カレン(たきざわかれん)

愛称:カレン、キャレン

生年月日:1992年5月13日

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:170cm

体重:非公開

スリーサイズ:B81 W58 H85cm

靴のサイズ:25 cm

デビュー:2008年

活動:モデル、タレント、女優

事務所:グルーヴィー・エアー(2008年~2014年)、スターダストプロモーション(2014年~)

カレンさんは日本出身のモデル、タレントで現在はモデルとタレント業を両立しているマルチタレントです。

母親はバレリーナの宮沢さゆりさんで、日本人とウクライナ人のハーフ。

幼少期は母親がバレリーナという事もあり、ロシア人関係者が多くいる環境で育ってきたそうです。

自身もバレエの英才教育を受けて育ってきた経験があるそうな。

その影響から、とても独特な日本語を話す芸能人として知られることに。

一見何を言いたいのか分からないが、容易に想像できることから、多方面に人気が広がっています。

モデルとしてはファッション雑誌『JJ』の専属モデルであり、現在も活動中とのこと。

元々は渋谷でスカウトされ、モデル業を始めたらしく、当時から相当目立っていたらしいです。

ベストジーニスト賞も受賞された経験もあり、ジーンズに関しての熱量は高いと聞きます。

色んな才能がありますが、どこか抜けている部分があり、そこがまた良いという声も(笑)

これからも多方面に活躍していってほしいですね!

“OLのヒロコさん”
私はスカウトされる地域で育ってないから羨ましい…

どこの国のハーフ?

先述しましたが、ウクライナ人の父と日本人の母を持つハーフです。

ウクライナと聞くと美人さんが多いイメージがあるのですが、その血をカレンさんも引き継いでいるようです。

お父さんの写真は見つけられませんでしたが、カレンさんを見る限り、かなりイケメンなのでは…と思います。

母である宮沢さんとどのようにして知り合ったのかはわかりませんが、恐らくバレエ関係だと思います。

普段からロシア語や日本語などが入り混じって生活してきたので、考え方も話し方も独特なんでしょうね。

結婚相手に求めることは「運転免許を持っている」「足が速い」「字がきれい」「鼻クソをほじらない」

は譲れないとしています(笑)

4番目が衝撃的ですが、外国人で鼻毛を出している人はほとんどいないので、もしかしたらその影響なのかも…(笑)

“OLのヒロコさん”
最後の鼻くそほじらないって何よ(笑)

幼い頃からバレエの英才教育を受けてきた

カレンさんは幼い頃からバレエの英才教育を受けてきたと言われています。

噂によると3歳から14歳まで、約11年間もの間、バレエの練習を続けてきました。

お母さんがバレエの経営者という事もありますが、

ウクライナ人のお父さんが倒れてしまってから、建築会社だった事務所を

内緒でバレエのスタジオに改装してしまい、そこからバレエ教室に身を置くことになったと話されています。

内緒でという辺り凄いですが、その時のバレエの経験が現在のモデル業にいかされているのではと感じます。

バレエをすると正しい姿勢が身につくことや、体幹が鍛えられるため、

普段の動作の一つ一つが洗練されてくると聞きますね。

今のカレンさんがモデルとして第一線で活躍できるのは、幼い頃に頑張ったバレエのおかげなのかもしれません。

“OLのヒロコさん”
子供の時は親が一番身近な大人だからねぇ…

まとめ

今回は滝沢カレンさんについてまとめてみましたが、如何でしたか?

幼少期にバレエを習っていたことも驚きでしたね。

少し独特な日本語は家庭環境か、育ってきた環境がそうさせているだけで、

特に病気を持っているという事ではないみたいです。

これからもますますメディアに出てくると思うので、温かい目で今後の活躍を見守るとしましょう♪(笑)

“まとめ王子”
それではまた次回の記事でお会いしましょう!