木村多江の旦那は鈴木文彦?ドラマの衣装が話題!貞子とは?




Pocket

今回は木村多江さんについてまとめてみました!

木村多江さんと言えば最近になって後妻業に出演され、不倫をテーマにしたドラマで結婚詐欺にあう父の娘役という、絶妙な役柄を演じられていましたね。

そんな木村さんの結婚理由が面白いことや、過去に演じた意外な役が今になって話題になっています。一体どういう事なのでしょうか?

その他諸々までまとめてきましたので、どうぞご覧ください!

木村多江の旦那は鈴木文彦?

木村さんは独身だと思われる方もいるようですが、木村さんは結婚されています。

では木村さんの事を調べると同時に検索に出てくる『鈴木文彦』さんという方はどんな方なのでしょうか?

実はこの方が木村さんの旦那さんという事らしいのです。

しかし旦那さんは一般人の為、メディアに露出することは極めて稀

『大手広告会社の電通でエリート社員』という事ぐらいしか情報が出回っていません。

ただお二人は依然ドラマで共演したことがあるという事なので、少ないですが旦那さんの画像が出回っていました。

木村さんと一緒に写っているこの男性こそが旦那さんの『鈴木文彦さん』という事みたいです。

非常に爽やかでシャツが似合う男性ですね。木村さんはこういうタイプの人が好きなのでしょうか?

元々は山形県にある電通で働いていたそうですが、転勤で東京に引っ越してきました。

旦那さんの電通での役職はアカウントエグゼクティブというものらしく、主に法人営業を行ってる方らしいです。

その中でも重役という事らしいので、かなりのエリートという事が分かります。

この記事を書いている間にも昇進しているかもしれませんので、そうなってくると会社の上部にいる方なのかもしれませんね!

また離婚したというお話しもありますが、現状ではお二人から何も公言されていませんし、

家族仲が悪いという噂も聞きませんので、こちらはデマの可能性が高いといえます。

その噂が出回った時期が2009年で、2009年と言えば安達祐実さんが離婚した年ですので、

もしかすると編集している方や閲覧者が勘違いをしてしまい、そこから噂が広がったのかもしれません。

現在も円満な家庭を築いているという事なので、これからもその関係がずっと続いていくといいですね!

“OLのヒロコさん”
やっぱり広告代理店だとそういう出会いが多いのかな?

鈴木文彦と結婚した理由が面白い!

さて、お二人の馴れ初めですが、これが結構面白いと一部で話題になっています。

CM撮影で木村さんと対面した鈴木さんは、木村さんに一目ぼれし猛アタックを掛けたのだとか。

プロポーズを改めて受けた時に、木村さんは『お友達として』そのプロポーズを断ろうと考えていたそうです。

しかし、いざその雰囲気になると『私でいいんですか?』という言葉が口をついてしまったのだとか(笑)

口を突いて出た言葉に木村さんは、『断ろうと思ったけど、今から断るのも…』と思い、そのプロポーズを受けることにしたそうです。

これだけ聞くと、成り行きで結婚した感があり世間の反感を買いそうですが、

恋愛観や結婚観は人それぞれなので、これはこれでありなのかもと思ってしまいます。

しかしその後も結婚生活が13年続き、子供にも恵まれたそうなので、結果的には良縁だったのかもしれません。

それに旦那さんも穏やかで家事には積極的らしく、所々で木村さんの事を助けてくれるそう。

こんな優しい旦那さんと知り合えたのも、運命だったのかもしれませんね。

“リーマンのカガミさん”
ロマンチックとは違いますが、これはこれで良かったのかと♪

子供は居るの?

現在でも仲睦まじい夫婦として知られているお二人ですが、お二人にお子さんはいらっしゃるんでしょうか?

実のところお二人には現在10歳になると思われるお子さんが居るみたいです。

木村さんがお子さんを出産したのは2008年の事なので、もうすぐ小学校高学年になる計算ですね。

親が有名人だと悪目立ちするような風習があるようですが、お子さんはそのような影響を受けることなくすくすくと成長中とのこと。

どの学校に通っているのかハッキリとしないところはありますが、噂によれば青山学院幼稚園に通っているのでは?と言われてるようです。

ではどうしてか?というと、女優の寺島しのぶさんに受験対策の事を細かく聞いていたという目撃情報があったようで、

もしかしたら同じ学校に通っているのではないか?と言われています。

しかし噂の粋を出ておらず、お子さんに関しての情報もほぼ皆無なので、現状では『10歳になるお子さんが居る』という事ぐらいしか判明しておりません。

仮に木村さんと同じ芸能界を目指しているのだとすれば、もう少ししたら二世タレントという事で情報がリークされるかもしれませんね!

“OLのヒロコさん”
やっぱり子供の進路のことで悩んでたんだね、親近感がわくなぁ

ドラマの衣装が話題に?

現在、後妻業で木村さんが着用していた衣装が話題になっています。

どうして話題になっているのかというと、

特注などではなく、どれも市販で購入できるということから、ドラマを見ていた方がこぞって購入を検討されているらしいです。

基本的にスタイリストさんや衣装担当の方がセレクトしていると思われますが、木村さん演じる役柄にマッチしていて、

よりスマートに見えてお買い得…という理由から購入に走っている方が多いのだとか。

何にしても数万円を安いと思える主婦の方ってすごいなと、別のところで感心してしまいますが…(笑)

“リーマンのカガミさん”
ドラマの衣装って全部特注だと思ってたんですけど、違うんですね

着用していたブランドを特定する人も!

中には木村さんが着用していたブランドを特定する方も出てきているようです。

着用していたブランドを特定する方がいるとは驚きですが、ファッションに詳しい方からすればすぐにわかってしまうんでしょうね。

今のところ木村さんがドラマで使用していたブランドで特定できているものをいくつか紹介します。

こちらのジャケットですが、お値段なんと33万円!

Aksisの『コットンシルク・テーラードジャケット』という製品らしく、左右対称のデザインが印象的です。

中々こちらの金額をパッと出せる方は居ないでしょうが、どこに来て行ってもハイセンスと思われそうですね!

またこちらのジャケットはALYSIのジャケットでお値段約8万円。先ほどのジャケットから考えればかなり値段が抑えられています。

木村さんは第一話目でこちらのジャケットを着用するシーンがありました。

木村さんは元々体のラインが細いですし、細身のファッションが似合うと思います。

木村さん演じる役柄に合うようにセレクトしたのだと思いますが、そのセンスの高さには脱帽してしまいます。

値段が値段なので手が出しにくい方もいるかとは思いますが、気に入ったものがあれば購入してみては如何でしょうか?

“リーマンのカガミさん”
もしこれがほしいって言われたら…(笑)

木村多江のプロフィール

ここでは木村さんのプロフィールを確認していきましょう!

生年月日:1971年3月16日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:162cm

特技:日本舞踊(師範)、バレエ、ジャズダンス

所属事務所:融合事務所

木村さんは東京都出身の女優さんです。

ぱっちりとした二重ではなく奥二重のため、派手な顔立ちではありませんが、清楚な美人という顔立ちです。

一部では幸薄系美人顔として話題になっており、その顔立ちを活かした『不幸な役』を演じらせると右に出るものが居ないとまで言われています。

演劇を始めたのは中学生の頃で、中学時代は演劇部に所属していました。

キッカケは『人を楽しませたい』という理由かららしく、

本格的に女優を目指したのは樹木希林さん主演のドラマ『台所の聖女』を見て号泣してからだそうです。

お父さんからは猛反対されましたが、お嬢様学校の白百合学院高校から一人だけ『昭和音楽芸術学院』に進学し、19歳で舞台女優としてデビューしました。

猛反対したお父さんは木村さんが21歳の時に亡くなり、

暫くは自責の念に駆られましたが、そこで腐らず『リング』や『らせん』で貞子を射止め、徐々にブレークしていくことになりました。

当時の心境を木村さんはこう語っています。

生きる気力を失い、お芝居することが唯一の罪滅ぼしだと思って、ひたすら仕事に打ち込んでいました。

でも当時の私は自分も、自分の芝居も好きになれず、人と関わるのも避けていました。

そんな心境からか、演技にも独特の悲壮感が漂うことになり、

結果的に『日本一不幸役が似合う女性』という唯一無二の地位を確立しました。

悲しい出来事が、逆にブレイクするきっかけになったのは何とも木村さんの役柄らしいストーリーですね!

“リーマンのカガミさん”
こういう方って周りに居なかったのでとても新鮮です!

女優としては遅咲き

木村さんの経歴を見ると、決して順風満帆ではありません。寧ろ女優としては遅咲きといってもいいくらいです。

まだ若い頃ですが、仕事と役者業の両立でほとんど寝れない日が多々あったとか。

ブレイク後は睡眠時間がたりず、ふらふらになっていた事も多かったんだとか。

転機が訪れたのは2008年の主演映画『ぐるりのこと。』で

だんだん壊れていく女性の役だったんですけど、彼女の夫は何があっても妻の手を離さない人で。

ああ、こういうことができる人になりたい!と思ったんです。

それまで傷つくのを恐れて人と距離を取っていたけど、人と人の間にしか物語は生まれないから。

と感じ、仕事をセーブしながら自分と家族の時間を大事にしようと思ったらしいです。

この事から演技の幅が広がり、今の後妻業というドラマにも活きている部分があるのではないでしょうか?

“OLのヒロコさん”
家族の事を思って仕事をセーブするのって、勇気がいる決断だよね

過去には貞子を演じていた!

木村さんが貞子を演じていたというのは、知っている人は知っている事実なのではないでしょうか?

木村さんが演じた貞子は『5代目』で、リング最終章やらせんの頃に貞子として出演されていました。

幸薄系の顔に哀愁漂う雰囲気が、より貞子の魅力を引き出していたといっても過言ではありません。

実際に好きな貞子ランキングでは木村さん演じる貞子が上位を獲得することも多いみたいです。

因みにこの後の貞子は仲間由紀恵さんが演じており、ここから貞子が『美人系から可愛い系』にシフトしていく気がします(笑)

仲間由紀恵さんの頃の貞子は全然怖くなくむしろ可愛いため、

一時期は『売れっ子女優になるための登竜門』という位置づけでもあったんだとか!

既にその風潮は終わってしまいましたが、なんにせよ木村さん演じる貞子は時代を越えても尚、人気だという事が分かりますね。

“OLのヒロコさん”
そういえばこの頃はホラーブームだったよね!

実はお嬢様らしい

家庭に女優業に大活躍の木村さんですが、実は実家がお金持ちでお嬢様らしいという噂がありました。

これは本当の事で、木村さんはお嬢様学校として名高い『白百合学園』に小中高と12年通っていました。

特に幼いころから習っていた日本舞踊は名取と呼ばれる腕前だそうで、

名取というのは『師匠から芸名を名乗っても良い』という意味らしく、それだけレベルの高い踊り手だったという事です。

出身地も都内で通っていた小中高大学と、いずれも芸能人ご用達の超お嬢様学校の為、この噂はどうやら本当らしいです。

漂う気品や哀愁は、恐らく幼少期の頃から徐々に身に付けていったと考えられるので、既に役者を目指したときは基礎がしっかりできていたという事ですね、うらやましいです。

“OLのヒロコさん”
一回お嬢様学校っていうものに通ってみたかったなぁ

まとめ

さて、今回は木村多江さんについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

今や独特な役柄を演じることが出来る数少ない女優として地位を確立していますが、才能が開花するまで色々苦労されていたようです。

後妻業で再ブレークを果たした木村さんの今後が益々楽しみですね!

“まとめ王子”
それではまた次回の記事でお会いしましょう!