長与千種の若い頃の体が凄い!現在は船橋で居酒屋経営?




Pocket

今回は長与千種さんについてまとめてみました!長与さんと言えば一世を風靡した女子プロレス界のスター選手ですね。

ですが当時を知らない方からすれば「長与千種って誰?」となるのも無理はありません。

そこで今回は先にプロフィールや生い立ちなどを紹介したうえで、長与千種さんという女子プロレスのスター選手をまとめてみたいと思います。

それではご覧ください!

長与千種とは?どういった人物なのか?

まずは長与千種さんのプロフィールを確認していきましょう!

名前:長与千種

生年月日:1964年12月8日 53歳
出身地:長崎県

身長:166cm
血液型:O型

職業:株式会社Marvel Companyの代表取締役社長

長与千種さんは長崎県出身の元女子プロレスラーです。

お父さんは競艇選手の長與 繁(ながよ しげる)さんで、幼いころは父が勧めた空手を男ばかりの道場にて練習に明け暮れていたそうです。

その後中学校卒業時に”全日本女子プロレス”に入団し、1980年の8月8日にプロレスラーとしてデビュー。

しかしデビュー後は先輩レスラーとそりが合わず、ファイティングスタイルが観客に受け入れられないことから引退を考え始めます。

この時、”どうせ辞めるならやりたいことを全部やろう”と思い、ライオネル飛鳥さんとタッグを組み「クラッシュギャルズ」を結成。

当時女子プロレスにはあまり見られなかったファイトスタイルが話題になり、クラッシュギャルズは世のプロレスブームと合いまり、熱狂的なファンを数多く抱えることに。

それと同時にヒールで有名だったダンプ松本率いる「極悪同盟」との抗争を演出し、女子プロレスの一大ブームを引き起こします。

その後、最初の引退の25歳まで女子プロレスのスター選手として活躍されていました。

なお当時の女子プロレスは”25歳定年制度”が存在し、ダンプ松本さんの様なヒールのスター選手でさえ、25歳前には引退という風潮がありました。

御多分に漏れず長与さんも引退されましたが、その後再復活。

2005年に再度引退するまで実に1500回近くリングに上がったモンスターレスラーとしても有名です。

因みに多い時で年に300公演近くリングに上がっていたようなのですが、

現在のレスラーの実に10年分の経験に値するとのことで、人気も実力もどちらも兼ね揃えた選手ということで間違いはないと思います。

“リーマンのカガミさん”
僕より一回り上の世代の方のブームですけど、当時録画してあったVHSで繰り返し試合を見ていましたよ、小さい頃に。。

クラッシュギャルズで紅白出演?

当時大変な人気を催した長与さんとライオネル飛鳥さんのクラッシュギャルズでしたが、

実はプロレスラーとして活躍している最中に歌手デビューをされています(笑)

  1. Dancin’ Love(1987年2月21日)
  2. Heart Line(1987年9月1日)
  3. THRILLING SHOWER(1987年11月21日)
  4. Dear My Friends 〜心をこめて〜(1989年6月21日)

アルバムも4枚出しているんですね!

今考えると信じられませんが、当時としてはアイドルと同じくらい女子プロレスが盛り上がっている時期でもありました。

一度目の引退後に復活された際は、ライオネル飛鳥さんが完全にヒールに転校していたため長与さんとの激しい抗争も話題になりましたが、

最終的には和解し、時間が経過したのちにバラエティー番組で共演した際には握手をしたり一緒に歌を歌ったりもしたとのこと。

2005年の引退後に長与さんは”ものまね紅白”に出演、TUBEの”あー夏休み”を熱唱し当時のファンを沸かせました。

因みにCDを発売されていた時はちゃっかり”横浜音楽祭特別賞”まで受賞しています(笑)

音楽性はともかくとして、リングに上がる際の音楽や勝利後の音楽も自分で決めていたらしいので、この当時からプロデュースのようなこともしていたみたいです。

この当時の経験が、現在の仕事に活かされているのかもしれませんね。

“OLのヒロコさん”
本当、今じゃ考えられないけど、当時のプロレス熱は半端なかったらしいね!

長与千種の若い頃の体が凄い!

最近では100kgにまで膨れ上がってしまった体重を減量し、70kg台に戻すダイエットをしたことが記憶に新しいですが、現役当時の体はとても引き締まっていました。

年間数百試合をこなしていたので、当然といえば当然なのかもしれませんが、

無駄な贅肉などは一切なく、男性女性関係なく逆三角形で格好いい体つきをしているなと素直に感じてしまいます。

クラッシュギャルズの人気の要因は、息の合ったコンビネーション技に加えて長与さんとライオネル飛鳥さんのアイドル的な顔立ちが相まって生み出されたもの。

当時を長与さんは「結構モテた(笑)」と証言しているとおり、男性には困らなかったのではないでしょうか(笑)

因みに肉食系で知られる長与さんと話題になったレスラーは何人かいました。

・長州力
・サムソン冬樹
・橋本真也
・ジャンボ鶴田
・ジョージ高野
・獣髪ライガー

等など。。

中でも過去に出演したバラエティー番組ではぶっちゃけ話を披露し、「前田日明さん」とは婚約関係に至ったとの噂もあります。

実際本当かどうかは分かりませんが、少なくとも現役時代は男性には困っていなかったという事でしょうか(笑)

当時は稼いでいてレスラーとしても脂がのっている時期だったので、まさに”黄金時代”を築き上げたと言っても過言ではありません。

“リーマンのカガミさん”
男性遍歴が改めて凄さを物語ってますね…!

現在は船橋で居酒屋をやっている?

そんな長与さんですが、現在は船橋で居酒屋を経営していると噂がありました。実際に行ってみた方がいるようなのですが、店内を見てみると

ファンが喜びそうな作りになっていますね!

黒と赤を基調としたリングを思わせるような内装です。壁には現役時代の写真が飾られているのが分かります。

実は長与さん、レスラーを引退されてからはご自慢の歌やレスラーとしての経験を活かしたいと考え、居酒屋を開くことを決意。

コンセプトは「ご来店頂いたすべてのお客様に元気を与えるお店」だそうで、”どれだけ歌って飲んで身体を鍛えても一時間2500円”という明朗会計(笑)

長与さんが言うには、

「皆さんがRing Sideをお帰りになるとき、『楽しかったよ』とか『元気が出たよ』と言って頂けたり、

明日への活力が沸いてくるようなお店を目指しています。

心・技・体・笑を体感できるかもしれません。なお、ご来店(参戦)男女の比率は50%、50%、老若男女に愛されています。ありがたい!!

という事みたいなので、気兼ねなく入店することが出来そうですね!

また筋肉を作る際に重要になってくるタンパク質を多く含んだ鶏肉を使ったスタミナ丼はお店の看板メニューの一つ。

その他プロテインドリンクやコラーゲンドリンクなど、アルコール以外の提供も豊富に行っている様なので、気になる方は一度足を運んで見ては如何でしょうか?

船橋の店舗情報はこちら

お店の情報は下記の通りです。

「長与千種の体育会系酒場-Ring Side」

住所:船橋市本町7-4-20 神田ビル2F

TEL:047-423-6423

定休日:日曜祝日

営業時間:18時~24時(フードラストは23時00分)

アクセス:船橋駅北口から徒歩3分

※長与さんがお店にいるのは”毎週(火)(木)(金)曜日”

“OLのヒロコさん”
ここ行ってみたい!誰か連れてってよ~!

喧嘩の仲裁に入って再び話題に

さて、去年の暮れに夫婦の痴話げんかの仲裁に入り、男性から暴行されてしまった事件が記憶に新しいかと思います。

当時、興業の打ち上げを終わらせてレスラー仲間と歩いている際、駐車場から悲鳴が聞こえた為、仲裁に入ったとのことです。

「警察に電話します」と声をかけてから、友人に電話をしてもらっている間に、

長与さんたちは現場に駆けつけたところ、男が女性の上に乗り、ヘッドロックのような体勢になっていたという。

男は「大丈夫、大丈夫。これは夫婦げんかだから」と言ったが、5メートルほど先に女性もののバッグが落ちていたことや、

女性の膝に擦り傷ができていたことから長与さんはそうは思えなかったといい、男を立ち上がらせたという。

男は「俺の女だからどうしたっていいだろ」と仲裁に入った長与さんの頭を掴んで地面に引き倒そうとしてきたという。

長与さん曰く「襲われているか連れ去られようとしているところだった」とのことで、

長与さんが仲裁に入っていなければ大事件になっていた可能性が高いと思われます。

それにしても夫婦げんかで力の弱い女性に馬乗りになるとは…最近の若い男性は喧嘩の仕方を知らないとしか思えませんね…。

この後男性は駆け付けた警察官によって現行犯逮捕されて一件落着。

因みに長与さん曰く、「元プロレスラーとして絶対に手は出してはいけない」と思ったらしく

暴行を加えられたのにも関わらず、最後まで手は出さなかったとのこと。情報系エンタテイメント番組の「バイキング」に出演した際、

もし反撃せざるを得ない状況に陥ってしまったらどうしたのか?と問われると、

「反撃として金的、膝蹴り、肘打ちで相手を秒殺だったと思う」

と余裕のコメントを残していた様子(笑)改めて、長与さんの正義感の強さには脱帽せざるをえません。

“OLのヒロコさん”
私も襲われない様に身体を鍛えようかな♪(笑)

喧嘩仲裁の後遺症が残ってしまった

上記の件で長与さんは左手の小指を”はく離骨折”してしまう事態に…。

事件後の映像では左手にテーピングをした姿でインタビューに応える姿が報道され、痛々しいと各所で話題になりました。

また、事件の後遺症により、「左手の第一関節が曲がらなくなってしまった」という事で、今後の活動に影響が出ないか心配ですね。。

極悪同盟として幾度となく長与さんと戦った後輩でもある元プロレスラーの”ブル中野”さんは

「今の話を聞いたら、悪いことできないなって思いますね。誇りに思う先輩」と元極悪同盟とは思えない発言で明るくした。

という事なので、敵味方を超えて一人の人間として、如何に長与さんが愛されているかが分かるシーンでした。

因みに現役時代は極悪同盟として戦ってきたダンプ松本さん&ブル中野さんとは、私生活では仲良しみたいです(笑)

この三人が揃っている所で悪いことは出来ませんね!

“リーマンのカガミさん”
現役を引退しても運動能力は人並み以上のはずですからね…(笑)

元相方のライオネス飛鳥から称賛される

一連の事件で忘れてはいけないのが元相方のライオネル飛鳥さん。

クラッシュギャルズとして相方を組み、一度目の引退後はヒールとして長与さんと対決した”盟友”ですが、

この事件に関してライオネル飛鳥さんからは以下のようなコメントが。

盟友・ライオネス飛鳥は「さすが自分のパートナーだなと思います。誇りに思いますよね」と満面の笑み。

「本当に勇気ある行動で、本当にすごく感動しました。怪我を早く直して、団体盛り上げて引っ張っていって下さい」とメッセージを送った。

クラッシュギャルズ自体は解散していますが、現在もパートナーという辺り、長与さんのことを今でも特別な存在だと思っていることに違いなさそうです。

現在はスポーツ解説者や会員制クラブの経営者として生計を立てているライオネル飛鳥さん。

今回の件をきっかけに、元クラッシュギャルズ同士で新たな動きがないか等、要チェックですね!

また長与さんの先輩レスラーのジャガー横田さん

「よくぞやった、ですよね。さすが千種って言いますよ、今度会ったら」と、長与の勇気ある行動を絶賛。

「あなたの勇気は世の中の人を力づけたと思いますので、その正義感は一生持っていて下さい」と呼び掛けていた。

とコメントを発表。往年の名レスラーからも激励・賞賛の声が相次いだことから非常に勇気ある行動だと改めて思います。

“リーマンのカガミさん”
これで少しづつまたプロレス人気が再燃してくれればうれしいです。

まとめ

今回は元女子プロレスラーの長与千種さんをまとめてみました!

現役を引退した後は居酒屋経営、プロデュースやプロレス団体の盛り上げなども行っていることが判明しました。

プロレスラーとしては一線を退きましたが、現在も心はヒーローのままだったようです。

今回の様な勇気ある行動をきっかけに、少しずつ世の中がいい方向に変わっていくといいですね!

“まとめ王子”
それではまた次回の記事でお会いしましょう!










1 個のコメント