ヴァニラのすっぴんが怖い?「足切断の疑惑」や「元の顔」を調査




Pocket

 
「整形依存症」だとも言われるヴァニラさんですが、今までに200回を越える全身の整形をされているそうです
 
そんな彼女のすっぴんについてや、驚くべき足切断疑惑などについてご紹介したいと思います。
 
“なんちゃって少佐”
早速みていきましょう!

ヴァニラのプロフィール。一体どんな人!?

テレビ番組でもたまにお見かけするヴァニラさんですが、彼女の実年齢や本名を知らない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか??
 
まずヴァニラさんのプロフィールについてご紹介していきます!
 
名前:水野乃里江
出身地:広島県
 
生年月日:1956年5月31日
年齢:36歳
 
血液型:B型
身長:152cm
 
スリーサイズ:95-55-88
カップ:Jカップ
所属事務所:ハイブリッドバンク
ヴァニラさんはお顔の整形も目立ちますが、全身を見てみると豊胸の方もされていることがわかります。
 
カップは驚くべき「Jカップ」もあるんですよ!そんなヴァニラさんは広島県生まれ。
 
幼少期から内気な性格で、小学生時代には「鉄仮面」と言われ、いじめにあっていたそうです。その時から自分の顔にコンプレックスを持っていたとか。
 
目標はフランス人形のようになる事で、美白のために昼間の行動は控えているようです。自ら夜行性だと断言しています。
 
“まとめ大佐”
それからは整形にめり込み、かなりの金額を費やしたそうだ。

ヴァニラのすっぴんが怖い?

ヴァニラさんが整形を始めた理由は、そもそも小学生時代に「ブサイク」と言われたり、
 
いじめを受けて親に相談すると、「ブサイクなんだから整形しろ」と言われたことがきっかけとなっているようです。
 
これをきっかけに「怖いが高校をでたら絶対に整形しよう」と決めたそうです。
 
そうして現在では、約3500万円以上を整形として使ってきたそうですが、
 
“なんちゃって少佐”
病院では「これ以上整形すると顔面な崩壊する可能性がでてきている」と警告をしているようです。
 
「すっぴんか怖い」というのは以前、番組でヴァニラさんの顔にCTスキャンをかけてみると、
 
額には「ネジ」のようなものが刺さっていたり、鼻にはプロテーゼが入っているのが写っていたからと理由からだそうです。

ヴァニラ 整形 画像

・皮膚の薄い鼻の手術を繰り返すと将来プロテーゼが透けて見えるようになってしまう
 
・今は良くても将来トラブルが出てくるのでもう整形はやめておいたほうがいい
 
・一番変えたほうがいいのは考え方
などと様々な顔面が崩壊する可能性やアドバイスを医師から指摘を受けたヴァニラさんですが、
 
それでも、顔を削って整形を続けたいことを言っていました。
 
「これ以上、キレイになることはできないのですか?」と聞いたり、整形をやめるつもりは今後もない様子です。。。汗
 
確かに、壮絶ないじめを経験され、整形されることを固く決意されたのであれば気持ちも分からなくはないですが。。。
 
“まとめ大佐”
しかし、整形依存になってしまいやめれなくなってしまうのも心配だ。

「元の顔」はどんなだった!?

現在はJカップもあり、お人形のようにも見えるヴァニラさん。
 
昔の頃は顔や身長など自分の全てにコンプレックスを抱いていたようですがそのような時期の顔写真も見つけることができました。

整形前の子供時代

ヴァニラ
 
整形をまだされたことがないときの「13歳」の年齢のときの写真です。このときに壮絶ないじめを受けていたのでしょう。
 
“なんちゃって少佐”
確かに目は大きくないようにも思えますが、そのままでも十分可愛らしいですよね…。

整形が進んでいく高校時代

そうしてこちらは19歳のときの顔写真がうつっています。
 
高校時代から少しずつ整形を始めたそうです。この頃から既に目が大きくなり、整形を始めていることかわかりますね。
 
“まとめ大佐”
このときから整形をスタートし徐々に整形の魅力にのめり込んでいってしまったのでしょう。

今現在

現在では全身整形をしている彼女豊胸手術やお口の中など、様々な場所を整形手術されているようです。

2013年には全身の整形をした女性として人気になり、テレビ番組などでも出演する機会が増えました。

“なんちゃって少佐”
写真での変化を見ると、美への執着心やこだわりは凄さを感じさせられます。

次は身長を伸ばすために橋を切断した疑惑についてです。

「足切断疑惑」は本当なの?

驚くべきことが、ヴァニラさんは「足切断疑惑」があるということです。「え!」となってしまいそうですが、こちらはガセではなく本当のお話なのです。
 
というのもヴァニラさんは元々身長が152cmということであまりスタイルが良かったわけではありませんでした。
 
それをコンプレックスに思っていたヴァニラさんは「身長を高くしたい!」と思い身長を高くする手術を受けられたのです。
「イリザロフ法」というものなのですが、人工的に足を骨折させて穴を開けた足を器具で固定するいった方法です。
 
この器具の間隔を徐々に広げていき、身長を少しずつ伸ばすといったものになります。
 
かなり痛みも伴う手術のようです。
 
手術で身長が伸ばせることも驚きなのですが、何より人工的に骨折させるというのが恐ろしいですよね。
 
しかし、ヴァニラさんはこちらの手術を受けられ身長を高くしていっているようです。
 
“まとめ大佐”
ここまでしても身長にコンプレックスがあったんですね^^;

今までの整形回数は200回以上!

ヴァニラさんは顔だけでなく胸や口など様々な場所を手術し、整形を受けられています。
 
驚くべきことがその回数でなんと「200回以上」も受けられているようです。
 
額に300万円、鼻に680万、歯に1,000万円、さらには金の糸を200本ほど入れてリフトアップするなども施術しているという。
 
また、顔だけではなく豊胸もしていることを告白していました。
鼻だけで「680万円」もかけられているなんてビックリですよね。
 
はじめの手術では鼻筋がよく通って変化もわかりましたが、その後の手術では何が変わったのか一般人が見てもなかなかわかりませんね^^;
 
“なんちゃって少佐”
豊胸手術もある意味羨ましいですが、ここまで大きくなるとちょっと不便そうですよね…(笑)
 
またヴァニラさんは「白さへのこだわり」もすごいようです。
 

白さへのこだわりとしてヴァニラは「世界で一番白い歯を作ってもらった」と自慢。

自分の歯を削って、光を通しやすく透明感のある素材、ジルコニアで作った歯をはめ込んだと言い、かかった費用は1000万円ぐらいだと明かした。

 
“まとめ大佐”
確かに白さがあるとキレイで清潔、女性らしいイメージはありますがここまで費用をかけられているのは本当にビックリですね。

整形費用どうやって工面した?

ヴァニラさんの驚くべきのが整形回数や整形費用ですが、その費用はどうしていたのでしょうか?
 
「バイト?就職?パパ活?」などと様々なことを考えるかと思いますが、彼女はこのようにしていたようです。
 

初めて整形をしたのは、高校卒業後の18歳の時。まぶたを二重にしました。

当時は「普通のアルバイト」をしていましたが、「きれいに成れたと思ったら、ほかも治していきたい」と思い、整形にはお金が掛かるため、「夜のホステス」の仕事を始めました。

「きれいになればお客様も喜び、稼ぎもあがりました」と笑みを浮かべ、稼ぎがあがり、整形し、また稼ぎがあがるという「いいサイクル」に入ったとのこと。

確かに、夜のお仕事であればお給料も良いでしょうし整形費用にまわしやすかったのかもしれませんね。
 
それにしても夜のお仕事、水商売でここまで稼ぐなんてスゴイですね。現在は「東京美容外科」の宣伝タレントとして活動中
 
確かに自身の経験もあるのでピッタリのお仕事ですね!!
 
「整形」と聞くと批判の声があったり、あまり良くない印象を持つ人も多いようですが、
 
ヴァニラさんの壮絶な人生を見てみると、整形についてこだわる理由が少し理解できそうです。
 
“なんちゃって少佐”
やりすぎて体を壊してしまうことは避けて欲しいな。

整形を始めたきっかけは?

 
ヴァニラさんは整形をして「フランス人形になりたいから」ということを語られているようですが、
 
そもそも整形をはじめたキッカケは、イジメや虐待などの壮絶な経験をされたからなのです。詳しくみていきましょう。

父親からの虐待

ヴァニラさんは実の父から虐待を受けていました。

当時、学校でお友達にイジメられていることを父親に相談をしたようですが、そのときに父親に「ブサイクなんだから仕方ない」と言われてしまったそうです。

ヴァニラは深く傷つきいまでもその言われた言葉の傷が癒えないことを語られていました。

そうしてある番組ではこの言われたことが辛くて、直接過去のことを父親に打ち明けることがありました。

そのときの父親の返答が視聴者もヴァニラさんもまさに絶句です。

父親と対面したヴァニラさんが、「子供の頃いじめられていた、相談した時にブスだから仕方ないだろ」って言われたことが、
 
今でも心の傷になってる。と告白すると父親が意外な答えを。「全然覚えてない」「お母さんに言ったんじゃないの?」
 
ヴァニラさんが一瞬唖然として「言った、でも、いじめた側って覚えてないって言うもんね…」目をウルウルさせて言っていました。
暴言やイジメをした加害者は簡単に忘れてしまうものなんですね。
 
イジメられたり言われて深く傷ついた側は一生忘れることがなくてもこんなにいとも簡単に「全然覚えてない」なんて言えてしまうのですから…。
 
“まとめ大佐”
さすがに父親の発言には絶句してしまいますね。

学校でのイジメ

ヴァニラさんは学生時代にも様々な経験をされています。
 

もう一つの理由は学生時代の”いじめ”が原因だそうです。

当時のいじめは生徒だけではなく、先生からも受けていたというから驚きです…。

生徒からは「ブス」と暴言を浴びせられることは日常茶飯事で、トイレに閉じ込められて水をかけられたこともあったそうです。

こなようなイジメの経験をされたヴァニラさんですが、

先生も味方をしてくれるわけでなくいじめに加担していたそうですから本当に信じられないものです。

先生からは校外学習での班を決める時にヴァニラさんだけ仲の良い子と別々にされてしまい、

おまけに自分をいじめてた人たちのグループに入れられてずっと一人ぼっちだったと悲惨な過去を吐露していました。

先生によってこのような嫌がらせも受けていたようですが、聞いているだけで腹立たしいですね。
 
“なんちゃって少佐”
ヴァニラさんは、このように幼少期から壮絶な経験をされたことによって、「自分の人生を変えるため」に整形をはじめられたのでしょう。

まとめ

整形によって美貌を手にしつつあるヴァニラさん。彼女は幼い頃にイジメや虐待などの様々な経験をされたことで整形することを固く決意されたようです。

今後もきっと続くであろう整形手術ですが、どのように変化していくのでしょうか。少し心配な面もありますね。