齋藤飛鳥は可愛いくない?性格が変わった?性格悪すぎの理由は?




Pocket

乃木坂46の中でも1、2位を争うほど人気がある「齋藤飛鳥」さん。

彼女は美人で魅力的な女性に一見みえるのですが、実は世間では「あり得ない!」「性格悪すぎる!」といったような声もたくさんあるんです。汗
 
そこで今回は、齋藤飛鳥さんの「可愛いくない」と言われる理由や、性格悪すぎだと言われるエピソードについて調べてみました。
 
“リーマンのカガミさん”
それではレッツゴー!!斎藤飛鳥。

齋藤飛鳥は可愛いくない?

テレビでパッと見たときは「小顔でキレイな人だな〜」という印象を持つ人が多いかと思います。
 
次世代エースとも言われいる齋藤飛鳥さん!!注目されるだけあり、容姿についても話題となっているようで、
 
「齋藤飛鳥さん」を検索すると、、、「可愛いくない」というキーワード上がってきます。
 
有名人ともなると、容姿のついて「可愛い」「可愛いくない」などを、ネットで調べる人が多いということでしょうね。

“OLのヒロコさん”
特にこの写真が「可愛くない」と話題になっているようです。

特段、「ブサイク」というわけではないと思いますが、、、別の理由があるのかもしれませんね。

詳しく調べて行くと、「性格ブス」だと言われたり、身だしなみができていないことで「女性らしくない」などという声もあがっているのです。

“リーマンのカガミさん”
その可愛くないと言われいている理由と掘り下げていきます!!

理由①:ファンには塩対応

乃木坂46というアイドルであれば、ファンに好かれるために様々な努力をしたり期待に答えようとするのが当たり前のイメージがありますよね。
 
ファンとの握手会などでも「〜してください。」と言われると要望に答えてあげるアイドルの方がほとんどだと思うのですが、
 
齋藤飛鳥さんのファンへの塩対応が「性格ブスすぎる」と話題になっています。例えば、、、

ファン:「好きっていってください」
齋藤飛鳥:「やだ」

ファン:「ウインクしてください」
齋藤飛鳥:「しません」

などと、このようにファンからお願いされることを塩対応で断ってしまっているんですね。一体断っている理由などはあるのでしょうか!?
 
これが「可愛くない」と言われている理由なのでしょうね。
 
“OLのヒロコさん”
ファン側にも問題があるのでしょうか?原因は不明です。。。

理由②:オタクに反論をした

後にご紹介するのですが一部で齋藤飛鳥さんの入っているライングループのトークが流出し「性格が悪すぎる」ということが世間で話題になった後、

謝罪などをするのか?と思えば返って挑発的な態度をとっているのです。

というのも、齋藤飛鳥さんの公式ブログにある画像が公開されそちらには「ういんくしましたけどなにか?」という文章が書かれています。

一見、なんの変哲もない画像に見られるのですが紐解いていくとオタクやファンに対する「挑発」だったと意味づけられるようになりました。

なぜ「ういんくしましたけどなにか?」の文面が挑発だと受け取れるのかというと「ういんく」よ「う」を「ら」に変えてみると、

「ラインしましたけど何か?」という文章になりますよね。齋藤飛鳥さんは「ラインしたけど何か悪かった?」という趣旨に読み取れる挑発的な態度を示していたのです。

このブログで世間でからはえ、やば」「開き直ってるやん」「ヲタをこけにしてる」などという声があがりました。

“リーマンのカガミさん”
これは狙っている可能性もありそうですが、、、狙ってて欲しいです(希望)

理由③:脇事件

 
性格だけではなく、実は齋藤飛鳥さんは「女性らしくない」ということで一部のファンから批判する声もあがったことがあります。
 
というのも、テレビが「4K時代」になり細かいところまで繊細な映像で見ることが、できるようになりましたよね。
 
そんなときにキレイなお肌の齋藤飛鳥さんをよく見てみると「脇の剃り残し」があり、黒ずんだ映像を見受けられる場面があったのです。
 
この一見に、
・イメージダウンした
 
・ちょっとショック
 
・まさかの!
 
・女性らしくない
などといった声もあがってしまいました。
 
キレイなお肌をしているときもおありのようなので、このときはたまたまだったのかもしれませんね^^;
 
“OLのヒロコさん”
これは人間なので忘れることもあるでしょう。。。広い心で多めにみてあげましょう。

性格が変わった?いつから?

齋藤飛鳥さんと言えば強烈なキャラクターでテレビ慣れしているイメージも強いですが、元々は子役デビューをしている経験もあったんです。
 
そんな齋藤飛鳥さんはテレビ内の収録でも、
・あの子、裏がありそうだよね
 
・あの子より私のほうが可愛くない!!
かなりキツイ言い方でテレビでもお構いなしに発言をしちゃっているんです。
 
“リーマンのカガミさん”
なぜ「性格が変わった」と言われるのか?理由や原因があるのか気になるところですよね。

“OLのヒロコさん”
ちなみに、「幼少期は明るくて活発だった」そうです。。

その性格が変わったのが、どうやら「小学生3年の頃」から、消極的に変わったようで、「小学生3年の頃」に何かの原因があったのでしょうね。。

乃木坂でデビューした時には、消極的でおとなしい感じでしたが、徐々にSっ気のあるキャラで、毒舌キャラに変化していったとのことです。

芸能界がそうさせたのか!?若気の至りでしょうか^^;

まだまだ若いですし、今後年齢を重ねていくうちに変化もあるでしょう。それに伴い性格が丸くなる事は考えられますよね。

“リーマンのカガミさん”
今後どんどん成長してまた違った一面が出てくるのを待ちましょう!

性格悪すぎと言われる理由は?

世間では「齋藤飛鳥は性格悪すぎ」という声がたくさんあるのですが、その理由は結構あります。

そんなエピソードや、一番性格悪すぎと言われるようになった発端のライン流出事件などについてご紹介します。

ライブでの発言が性格悪すぎ

“OLのヒロコさん”
齋藤飛鳥さんと言えば、ドSで毒舌キャラです。

そのキャラクターはファンの中では人気になっているのですが、世間では誤解を招いてしまうこともあるのでしょう。

2014年に行われたアンダーメンバーによるクリスマストークコーナーでは齋藤飛鳥さんはファンからキュンキュンフレーズを求められた場面がありました。

そのとき齋藤飛鳥さんは「どうせお前らクリスマス過ごす相手いねえだろ!」というアイドルらしからぬお言葉を発したのです。

この可愛らしい顔からは想像ができない毒舌発言に会場にいたファンは大盛り上がりをしたようですが、

やはり他の人たちから見ると「性格悪すぎ」と受け取られてしまうようです。

確かにちょっと罵声っぽいですよね^^;

“リーマンのカガミさん”
アイドルって可愛くて女の子らしいイメージなのですが、齋藤飛鳥さんを見るとそんな印象と打って変わって…ですね^^;

バラエティ番組でも毒舌

 
“OLのヒロコさん”
バラエティ番組でも齋藤飛鳥さんは毒舌すぎて、性格悪すぎるという声があがっています。
 
ある番組では、トークコーナーで「くそほどつまらなくて」という汚い言葉を発している場面も…。
 
言葉もキレイじゃないし、メンバーや周りの人間だけでなくファンにまで罵声やキツイ言葉を言ってしまう性格からこのように言われてしまうのでしょう。。。
 
しかしある番組で本人は、「私、性格あまりよくないのでと言っているので、本人もトゲがあるということは自覚があるようですね。
 
“リーマンのカガミさん”
そのキャラクターは作っているのか、それとも元々そんな性格なのかは本人にしか分からないところですね。

lineの流出事件!?

一番初めに齋藤飛鳥さんの「性格が悪い」ということが話題になったのはラインのトークの流出がキッカケだと言われています。

2013年11月頃にNHKのバラエティ番組「Rの法則」で知り合ってライン交換をした俳優の高橋健介さんも入っている4人での「なかよし」というライングループでのトーク。

こちらに齋藤飛鳥さんもいらっしゃるのですが、そこには衝撃的なやりとりが。

齋藤飛鳥さんがメンバーに「ゴリラ」という発言をしているのが分かります。このひどい発言がキッカケで性格悪すぎという噂が広まったようです。

“OLのヒロコさん”
このスクリーンショットはできれば、出回ってほしくなかったでしょうね^^;

“リーマンのカガミさん”
ゴリラって。。笑

性格が優しいところもある!?

性格悪すぎということばかりで話題になってしまっている齋藤飛鳥さんですが、実は「性格が優しいところもある」と言われているんですよ。
 
元々はネガティブな性格でマイナス思考だったという齋藤飛鳥さんも、
 
乃木坂46のセンターを務めてから自信家になり何事にも積極的になれるようになったそうです。
 
そのときには周りからも「雰囲気変わったね」「頑張ってるね」「応援しているよ」などという声が結構あがったようで、
 
“OLのヒロコさん”
性格悪いようにも思えてしまいますが実は努力家で素直、マジメな女性なのかもしれません。

顔の大きさが驚異!?

乃木坂46のエースとしても期待されている齋藤飛鳥さんですが、実は「顔の大きさ」がスゴイとして話題になっています。
 
確かにテレビなどで見るだけでも小顔なのは分かるのですがその顔の大きさはなんと「18cm」!
 
縦が18cmで、顔の周りが50cmだということがメディアでも報じられているのです。
 
小さすぎますよね。齋藤飛鳥さん本人も、
「カチューシャや帽子を被りたいときも顔が小さすぎて不格好になっちゃうんです」
と顔の小ささをアピールしているようにも聞こえてしまう発言…(笑)
 
世間の顔の大きい女性からすると「嫌味」にしか聞こえない発言ですね。
 
またそんな齋藤飛鳥さんはメンバーの「生田絵梨花さん」「星野みなみさん」「秋元真夏さん」などとの可愛らしい2ショットを公開されているのですが、
 
こちらも、「差がつく顔の大きさ」が目立ってしまいネット上では「ただの公開処刑」などといった声もあがっています。
 
“OLのヒロコさん”
確かに小顔の相手と一緒に写真を撮ると「自分の顔が大きく見える」のでできれば撮りたくないですよね〜^^;
 
“リーマンのカガミさん”
齋藤飛鳥さんは「わざと」比較するために撮ったのであれば、性格悪すぎ説がまた浮上してしまいますね^^;

齋藤飛鳥プロフィール

ここでは改めて齋藤飛鳥さんのプロフィールについてご紹介します。

名前:齋藤飛鳥(さいとうあすか)
 
生年月日:1998年8月10日
 
出身地:東京都
 
血液型:O型
 
事務所:乃木坂46合同株式会社
 
身長:158cm
 
体重:40kg前後(推定)
 
家族構成:父、母、兄2人
 
職業:アイドル、モデル
斎藤飛鳥さんは1998年生まれの「20歳」。
 
現在はスタイル抜群でしたが、赤ちゃんの頃は丸々していたそうですよ!
 
1歳の頃の好物は「チョコ」と「アイス」。常に口に入れていたそうで、口の周りがベタベタしていたらしいです。笑
 
齋藤飛鳥さんは友達の応募をきっかけに乃木坂46こオーディションに参加し、2011年8月に乃木坂46の一期生として合格をして、芸能界デビューを果たしました。
 
齋藤飛鳥さんのCDデビューは2012年2月の乃木坂461stシングル「ぐるぐるカーテン」です。
 
家族構成は兄が2人いるのですが、
 
もしかすると、男の子のたくさんいる環境で育ったので「毒舌」「ドS」「言葉がきつい」などという特徴があるのかもしれませんね。

まとめ

乃木坂46の中でも1、2位を争うほど人気がある「齋藤飛鳥」さんですが、
 
ラインでのメンバーに対してのゴリラ発言やファンへの塩対応や罵倒をするなどの態度に対して世間では、
 
「性格悪すぎる」「アイドルらしくない」という声がたくさんあがっているようです。
 
ライブでファンを相手に罵倒をしてみたり毒舌キャラ全開の齋藤飛鳥さんですが、顔の可愛さは抜群で「乃木坂46のエース」とも言える女性でしょう。
 
“リーマンのカガミさん”
もしかしたら、「そういうキャラ」を作っていることにしましょう!彼女の今後の活躍が楽しみにしましょう!