牧野真莉愛の【母はネグレクト】?出身中学や出身地を調査!




Pocket

「モーニング娘。’16」のときから新世代のセンターを務める牧野真莉愛(まきのまりあ)さん。

彼女の情報を調べると熱狂的な日ハムファンだと言うことと、お母さまのネグレクトについて多く取り上げられています。

“リーマンのカガミさん”
今回はそんな牧野真莉愛さんについてご紹介したいと思います。

牧野真莉愛の母のネグレクト?

牧野真莉愛さんのことを調べると「母親のネグレクト」という話題が多くヒットします。そもそもネグレクトとはどのような意味があるのでしょう!?
 

ネグレクト(neglect)とは、児童虐待、障害者虐待、高齢者虐待のひとつ。

子供に対するネグレクトは育児放棄(いくじほうき)、育児怠慢(いくじたいまん)、監護放棄(かんごほうき)とも言う。

また、ペットの飼育放棄(しいくほうき)に対しても指すことがある。

 
このような意味を持つ「ネグレクト」という言葉ですが牧野真莉愛さんの母親が育児放棄や育児怠慢などのネグレクト行為をしていたのでしょうか?
 
結論としては、牧野真莉愛さんのこのような発言がキッカケになったようです。
 
“OLのヒロコさん”
決してお母様が育児放棄したということではなさそうですが、、、汗
 
2016年の7月に行われたリリースイベントで「好きなママの手料理は冷凍チャーハン」と発言がきっかけ。
 
そしてラジオでの給食エピソードトークではこのようなトークをされたことが原因だと言われています。。。汗
 

(引用)牧野 ビックリしたのはカフェオレが出たの

野中 ミルメークじゃないの?

牧野 ミルメークじゃない。愛知県もミルメークだったけど、ミルメークじゃない。
まりあ、普通にコンビニとかで見たの、おんなじやつ

野中 それ無くなっちゃうのちょっときついね

牧野 そうそうそう、ママがさぁ、ご飯作れないから、

ここで栄養を摂ってたわけ。結構まりあ的にも・・・

尾形 作れない・・・

野中 www

尾形 それ大丈夫・・・?

牧野 そうそうそう、給食が1番元気の源というか(引用)

 
こちらは2016年の12月25日に放送されたFMフジ「モーニング娘。’16 12期日記」で、
 
上記のように「ママがご飯を作れないから給食で栄養を摂っている」と 牧野真莉愛さんは悪気なく発言をしたのですが、
 
これらの発言によって「母親はネグレクトではないか?」と言われるようになってしまったようです。
 
きっと無意識で発言してしまったのでしょうね。笑
 
実際に料理が不得意なことは真実かもしれませんが、それだけでネグレクトと言われてしまえば母親としては溜まりませんね^^;
 
母親のネグレクトの噂ですが、こちらはガセネタであり日本ハムファイターズ戦を一緒に観戦されるほど親子二人は仲良しなんですよ。

母親は熱狂的な日ハムファン?

牧野真莉愛さんは熱狂的な日ハムファンだと言うことはファンの中では有名なんです。
 
彼女に日ハムのことを話させれば、マシンガントークが炸裂することでも人気になっています。
 
モー娘の中でも日ハム好きは公言されており、
 
「始球式をしてみたい」と発言をしたからこそ実際に日本ハム対西武戦の始球式にオファーをされたのでしょう。
 
身長が165cmと大きい牧野真莉愛さん。スタイル抜群なので始球式ではユニフォーム姿も可愛いと大好評だったそうです!
 
“リーマンのカガミさん”
当日は、大暴投され土下座沙汰になるような大変な始球式になってしまいましたが…^^;
 
実はここまでも日ハムファンなのは「母親」の影響だと言われています。母親は牧野真莉愛さん以上に日ハムファンで、
 
マスコットであるポリーちゃんが球場にいる母親を見つければ「LOVEりんポーズ」を決めてくれるほど顔を覚えられているんですよ。
 
牧野真莉愛さんのハロプロデビューの大切な舞台の日にも、日ハムを優先して応援に行かれたそうです。
 
それほど母親は熱狂的な日ハムファンということで、親子して観戦に行くなどされているみたいですよ。
 
“OLのヒロコさん”
まさか牧野真莉愛さんの日ハムファンの影響が母親だったなんてビックリですね。

母親の教育方針がすごい?

実は牧野真莉愛さんの教育方針はとてつもないと言われているんです。その教育方針とは一体どのようなものなのでしょうか?

それはズバリ「やられたらやり返せ!」という教育です。

“リーマンのカガミさん”
牧野真莉愛さんが友達と喧嘩をしたときにその対処方法を尋ねられたときに以下のような回答をしています。

まりあが悪いことしたなって思った時は自分から謝ります。

でも、まりあが悪いことしてないって思った時は、(相手が謝ってくるのを)待ちます。

やられたらやり返すっていう教育をされてきたので(笑)

だから、自分からは悪いことしちゃいけないよって、もしやられたらやっていいのか分からないですけど。

言われたら、言い返すまで帰ってくるな

って感じだったので。小学校の時はもう喧嘩してました…喧嘩しまくりでした、女の子とも(笑)

 
「言い返すまで帰ってくるな」なんて結構スゴイですよね^^;
 
“OLのヒロコさん”
母親はもしかすると気が強いのかもしれませんね。

牧野真莉愛プロフィール

 
続いてはプロフィールからみていきましょう。
 
名前:牧野真莉愛
愛称:まりあ
 
生年月日:2001年2月2日
血液型:A型
出身地:愛知県
 
活動開始:2012年
ジャンル:Jポップ
 
彼女はモーニング娘。’15のメンバーの一人で、若いながら活躍をされています。
 
10代とは思えないような顔立ちは本当に美しく、ファンも魅了されてしまいますね。
 
2度もオーディションに不合格なりますが、「そのモーニング娘へ入りたいとの」強いこだわりで、三度目の正直で見事に合格しました。
 
2014年に12期メンバーとしてモーニング娘へ加入!!
 
その2年後には16歳で、シングル「そうじゃない」でセンターを見事に射止めました!!
 
“リーマンのカガミさん”
ファンからの歓声と喜びの声が上がり、迫力があるとコメントがありました。

出身地はどこ?

 
牧野真莉愛さんは小学校時代からハロプロの研修生としてアイドルの活動をされていたので、
 
“リーマンのカガミさん”
詳しい情報は口外されていません。
 
しかし、出身地については「愛知県西尾市」だということで本人もブログなどでも公言し、ファンの中でも有名になっています。
 
地元西尾市での広報誌では牧野真莉愛さんが表紙を飾ったり、地元イベントに出席するなどと「地元地域との交流」が深いようです。
 
“リーマンのカガミさん”
地元の方々も親しみを持って積極的に応援することができそうですね!

牧野真莉愛の出身中学は?

 
牧野真莉愛さんの出身地は愛知県西尾市ということで彼女の出身小学校を調べると「西尾小学校」とヒットをします。
 
確証はないものの、もしここであれば言そのまま進学し「愛知県立西尾市立西尾中学校」に入学されている可能性が高いです。
 
ただし、2014年にはハロプロ研修生として合格され通われていたバレエスタジオの先生がブログで祝辞を述べています。
 
そこの文面には「小学校6年生から一人で東京に通って」ということが記載されていたそうですから、
 
東京都に引っ越して都内の中学校に通っていたというよりは「地元で進学をしていた」という可能性の方が確実でしょう。
 
“リーマンのカガミさん”
そこで卒業をしたか、途中で芸能活動のために転校をされたか…ということも考えられますが確証はありません。
 
“OLのヒロコさん”
それにしても中学生の頃からさぞモテたでしょうね。

高校はどこ!?

 
牧野真莉愛さんの高校は残念ながら確かな情報はありませんでした。
 
しかし、出身が西尾市であることから「地元の高校に進学されたのでは?」という噂も多くあるようです。
 
ですが、現在は東京都を拠点に芸能活動をされているので、
 
芸能活動が行いやすいような「堀越学園の芸能コース」や通信制高校に進学して卒業をされてる可能性もあるでしょう。
 
確かに、東京を拠点に活動をされているので愛知県の地元の場所から通うのは大変ですもんね^^;

“リーマンのカガミさん”
東京都で進学している可能性の方が高そうですね。

牧野真莉愛の実家はお金持ち!?

 
牧野真莉愛さんの実家は「すごいお金持ち」としてネットでは情報が多く出回っています。というのも、
 

①『実家は大きな梨農園を営む農協に加盟して一応果樹園をやって、

誰かが相続し続ければ相続税が納税猶予されて繰り越されていく、祖父・曾祖母の3世帯同居』

②『幼少期にフロリダのロス、ディズニーランドに行った。車は5台所有し、

多い時は年間50試合野球観戦観戦で札幌へはマイルで行く。水道にお金がかかることを知らなかった。』

 
などと言ったお金持ちエピソードが母親や本人の口から語られていると言います。
 
車は祖父が3台、そして両親が1台ずつということでしたがトヨタのお膝元である愛知県とは言えすごい数ですよね。
 
東京都にあるバレエスタジオに小学生のころから通っていたことや、
 
“OLのヒロコさん”
あっけらかんとこのようなお金持ちエピソードのお話ができることを考えると経済的にかなり豊かでお金持ちなのでしょう。

まとめ

牧野真莉愛さんはモーニング娘。’16のときから新世代のセンターを務めているとても美人な少女です。

母親がネグレクトという噂がありますが、ただ料理が不得意なだけで育児放棄やそのようなことをしていたような過去はなさそうでした。

親子二人が日ハムファンですが、今後の活動分野も気になりますね。