須藤凜々花の高校や大学どこ?大学受験などの学歴を調査!




Pocket

元NMB48として活躍され、アイドルとしては禁止をされている恋愛を異例の壇上スピーチにて結婚宣言によって電撃引退を果たしたりりぽんこと「須藤凜々花」さん。

そんな須藤凜々花さんは「留学する」とか「哲学者になる」など様々な噂を聞きますが、彼女とは一体どのような人物なのでしょうか。
 
“リーマンのカガミさん”
ご紹介していきますよ!!

須藤凛々花さんのプロフィール

 
まずはじめに須藤凛々花さんのプロフィールについてご紹介します。
 
名前:須藤凜々花
読み方:すとうりりか
ニックネーム:りりぽん
 
生年月日:1996年11月23日
出身地:東京都
身長:156.8cm
血液型:A型
 
所属事務所:KYORAKU吉本.ホールディングス
選抜回数:NMB48 3回、AKB48 1回
合格期:ドラフト1期生
 
趣味:麻雀、読書、茶道、48グループのDVD鑑賞
特技:百人一首
好きな食べ物:ライチ、プリン
将来の夢:哲学者
素敵な笑顔でファンを魅了する須藤凛々花さんは2013年よりNMB48として活躍をされました。シングル「ドリアン少年」ではセンターポジションとして活躍しました。
 
そして2017年の総選挙の壇上スピーチにて恋愛禁止として言われているのに異例の結婚宣言をし、後に引退。
総選挙後には「意味がわからない」「応援しているよ!」「突然すぎない?」など賛否両論のニュースが毎日TVで取り上げられました。。。

ファンも他のアイドルも本当に衝撃を受けた一連の事件となりました。

“OLのヒロコさん”
それでも厳しい声だけではなく応援をする方も多くいて須藤凛々花さんが素晴らしい人物だということが伺えます。

麻雀好き?きっかけは漫画?

 
アイドルとして活躍をされた須藤凛々花さんは実は「麻雀が好き」と言われており、本人の趣味の中にも麻雀が入っているんですよ。
 
7月4日、初の冠番組となるCS放送、TBSチャンネル1「NMB須藤凜々花の麻雀ガチバトル!
 
りりぽんのトップ目とったんで!」(8月8日スタート、隔週土曜0時00分から)の初収録が行われた。
 
同番組は須藤が芸能界の先輩たちと麻雀対局するバラエティー番組で、
 
須藤が秋元康に「先生とマージャンがしたいです」と直訴したことがきっかけとなった。
 
須藤はマージャンは「打ち方に人生観が表れる。哲学と同じ」と共感し、昨年11月から漫画で研究を始めたとのこと。
 

麻雀を好きになったきっかけは漫画だそうです。


“リーマンのカガミさん”
麻雀のアニメと言えば、、、「アカギ」ですね!!

「漫画から入りました。麻雀って人によって打ち方が全然違うんですよ。その人の人生観が打ち方にすごく現れるんです。
 
『麻雀は哲学』って秋元先生が言っていて、それを聞いて私も麻雀を極めたいなと思って始めました。
 
この先には秋元先生を倒してみたいという気持ちはあります。
 
いつか秋元先生をハコテン(持ち点がマイナスになること)に出来るぐらいに(笑)、この番組で成長して行きたいです」
 
「漫画は『咲-Saki-』と福本(伸行)先生の『アカギ (~闇に降り立った天才~)』と『銀と金』です。
 
最近、福本先生の『天(天和通りの快男児)』を大人買いしました」
 
 

漫画がきっかけで麻雀を始め、麻雀の冠番組を務めるなんて何だか凄いですね。それにしてもアイドルが麻雀というイメージがなかなか違和感でもありますね^^;

須藤凛々花の高校はどこ?偏差値は?

 
須藤凛々花さんの出身高校は公開されていないのですが、ネットでは「都立町田高校」が有力ではないかと言われています。
 
こちらの高校は同校が該当する三多摩地区において「10位以内」に入る学力を誇ります。
 
“OLのヒロコさん”
その偏差値はなんと「65前後」と言われるほどかなり頭の良い進学校なのよ。
 
そしてこちらも噂なのですが須藤凛々花さんは在学中、校内1位の成績だったということもネットでは騒がれています。
 
NMB48として活躍されてる時代から「哲学者になりたい」という夢を語られていましたが、
 
このように勉強ができて進学校に行っていたのであればその夢も近い未来に実現されるかもしれませんね。
 
またNMB48に所属していたときに大阪に引っ越しをされていますので、都立町田高校を中退し転校または学業を引退した可能性もあるようです。
 

事実、2017年に「高卒認定試験」を受験されているので転校ではなく中退をしたという方が有力ではあるでしょう。

いずれにせよ高校名や順位の噂が本当なのであれば、本当に頭が良いんでしょう。

“リーマンのカガミさん”
しかしそれにしても、偏差値65前後は素晴らしいですね。

須藤凛々花の大学はどこ?大学受験は?

 
須藤凛々花さんは「哲学者になること」を夢見て、大学受験をされています。大学に入学し、勉強をするために2017年12月には高卒認定試験に合格。
 
そして2018年2月には哲学を学ぶことができる大学を受験され、落第をされました。
 
しかし、現在も哲学者になるために勉強に励まれており今後は哲学を学べる大学に在学をされることでしょう。
 
本人のコメントでは、
 
「ドイツ留学支援してくれる大学を受けようかなと思っています」と仰っておられますので、
 
「ドイツ留学ができるところ」「東京都から通える場所」「哲学が学べるところ」
 
を受験されているのでしょう。
 
“リーマンのカガミさん”
様々な大学がありますが、この3つの条件を満たす大学は以下のような場所があります。

国際基督教大学(ICU)

偏差値:65、場所:〒181-0015 東京都三鷹市大沢3丁目3−10−2

早稲田大学


偏差値:60-70、場所:〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1丁目104

フェリス女学院大学


偏差値:52-57、場所:〒245-0002 神奈川県横浜市泉区緑園4丁目5−3

日本大学


偏差値:51-61、場所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目8−24

これらのような大学が有力でしょう。フェリス女学院大学であれば男性ファンから避けることができるので可能性として考えられそうですね。

大学に落ちたことを報告

 
2018年2月には哲学を学ぶことができる大学を受験され、残念ながら落第をしたようです。自らのSNSでこのことを投稿。

2月の大学受験落ちました。 pic.twitter.com/rfWwftB0fv

— 須藤凜々花a.k.a.りりぽん

今回は練習のつもりで受験をしたとコメント。大学には不合格だったようですがその後も明るく振る舞い、今後も受験に向けて勉強をされるようです。

確かに1回目の受験ですから「力試し」のつもりだった可能性も十分にあるでしょう。

“リーマンのカガミさん”
次は合格なるか、気になるところですね!

ドイツに留学するの?

 
NMB48のオフィシャルショップのメッセージのなかに須藤凛々花さんはこのようなことを記されていました。
 
「NMB48に出会うことができて本当に良かったです。ここには愛しかなかったです。愛はここにしかなかったです!!
 
私の最高のアンチ内木志をどうぞよろしくお願いします。私はドイツで博士号を取ってきます。NMB48須藤凛々花」

このようなメッセージを残されていました。

現在は日本の大学受験に向けて勉強中ということですのでドイツで博士号を取得するのは今しばらくかかりそうですね。
 

“リーマンのカガミさん”

しかし、町田高校に在学をしていたことや哲学者になりたいという夢を真面目に追われている姿を見ると、
 
いつの日かドイツで博士号を取得されるのも実現されそうです。

須藤凛々花が著書を発売?

 
須藤凛々花さんは著書も発売されています。本のタイトルは「人生を危険にさらせ!」(1400円+税)だそうです。
 
さすが哲学者!深い本のタイトルですね。

「将来の夢は哲学者」というNMB48の須藤凛々花が政治社会学者の堀内進之介を相手に、生きること、愛するということ、

自由になるということ、正義(ただ)しいということ、大人になるということをテーマに100時間を超える対話を重ねて出来上がった渾身(こんしん)の一冊である。

各テーマの最後には、須藤の率直な感想がつづられる。

たとえばロールズの「無知のベール」をめぐって「な、なんか被ると頭が悪くなりそうな…」と彼女は反応する。

本書はこんなポップな調子で読者を和ませながら、哲学の本質へときちんと導いてゆく。なかなかしたたかな本である。(幻冬舎・1400円+税)

発売当初はアマゾンの売れ筋ランキングで堂々の1位を獲得されていました。それに対し「みなさまのおかげです。ありがとうございます」とコメントしています。

アイドルであったり、本を出版されたり様々な分野で今後も活躍が期待できますね。

“OLのヒロコさん”
アイドルだけの活動に止まらず、執筆活動していたとは驚きました。

まとめ

 
NMB48で活躍をされていた須藤凛々花さん。
 

現在はアイドルを引退され、彼女はドイツでの博士号を取得することや哲学者になることを夢見ています。今後の活躍や、大学受験の結果が待ち遠しいですね。

大学受験に成功し、ドイツ留学などをすることができればいつの日か博士号を取得したとい嬉しい報告を受けることができるでしょう。