【画像】檀れいが宝塚時代にバッシング? 旦那、及川光博とキムタクが仲良し?




Pocket

今日は檀れいさんにピックアップしていきます!檀れいさんと言えば「金麦」(ビール)のCMでおなじみ。今は女優として活躍中ですが、以前は宝塚に所属し男女問わず大きな指示を集めていました。

その宝塚時代にバッシングを受けていたとの噂がありました。バッシングを受けると言う事は、何かしらをやってしまったのでしょうか?気になりますよね。。。

詳しく調べることにしました。

檀れいが宝塚時代にバッシング?

(上記写真:檀れいさん)

原因が檀れいあったとは言えない内容でした。。。

(上記写真:千紘れいかさん)

同期からは千紘れいかさんが「月組のトップ スター相手役に大抜擢される」と思われていましたが、蓋を開けてみれば「檀れい」さんが大抜擢される結果となります。

これにショックを受けた千紘れいかさんが宝塚を電撃退団することに。周囲からは「檀れいさんが退団させた」形だと思われてしまうのでした。

1999年、当時月組トップ娘役だった風花舞(42才)の退団によって、月組トップスターとして絶大なる人気を誇っていた真琴の相手役に大抜擢された檀。

しかし、実は檀の同期で歌も踊りも上手と評判だった千紘れいか(40才)が、相手役に選ばれると目されていた。

「蓋を開けてみれば、選ばれたのは檀さんでした。これにショックを受けた千紘さんは、内緒で劇団四季のオーディションを受けて、宝塚を電撃退団してしまうんです。

結果として檀さんが千紘さんを追い出す形となってしまいました」(宝塚関係者)以来、檀は宝塚内部からもファンからも猛烈なバッシングやいじめを受けることに。

“リーマンのカガミさん”
千紘れいかさん本人がやった事ではなさそうだと思うけど、、

どんなバッシング!?

かなり強烈な嫌がらせをされていたみたいです。

ファンレターへカミソリの刃が入っていたり、ファンに足を引っ掛けられたりなどと日常茶飯事的に行われていたみたいです。

“OLのヒロコさん”
檀れいさんはとても辛い思いしていたのね。。

「ファンレターの中にカミソリが入っていたこともあったそうです。楽屋口を出るときに、ファンに足を引っかけられたりというのは日常茶飯事だったみたいですよ」(別の宝塚関係者)

「誰からも食事に誘われたりすることはなく、毎日のように檀さんはメイク室で泣きながら、ひとりでたまごかけご飯を食べていたそうです」(前出・宝塚関係者)

ステージでは華やかに振る舞っていても、舞台の裏ではいつも涙を流していたという檀。

とてもつらい日々を送っていた檀れいさんですが、それを救った人がいたんです!!

辛い日々を救ってくれた人とは?

それが、月組トップスターだった真琴つばささんでした。その真琴つばさにかけられた言葉に救われて、少しずつ元気を取り戻していったそうです。

“リーマンのカガミさん”
よかった。よかった。

そんな彼女に声をかけたのが真琴だった。

「真琴さんは檀さんを食事に誘い、“歌や踊りは努力でうまくなるけど、見た目のきれいさはどんなに努力してもなれない。だから自信を持ちなさい”と励ましたそうです」(前出・宝塚関係者)

孤独な思いを抱えていた檀は、その真琴の言葉に救われたという。

それほど孤独な思いをしていた檀れいさんは、真琴つばささんに「あるお願い」をしたそうです。

「私と仲よくしてください」とお願いした?

バッシング(いじめ)に受けていた檀れいさんは、真琴つばささんへ「私と仲よくしてください」をお願いしたそうです。

それに対して真琴つばささんからからは「仲良くしたくない」と突き放された言葉が返された、思いがけない言葉に檀れいさんは「泣き崩れた」らしいのです。

「真琴さんにしてみれば、“仲よくなりすぎてしまうと、緊張感が保てなくなり、いい舞台ができないから”という思いだったんです。でも、ようやく信頼できる人ができたと思っていた檀さんからしてみれば、ショックは大きかったみたいですよ…」(前出・宝塚関係者)

“OLのヒロコさん”
良い演技をするために、真琴さんは「苦渋の言葉」を言わないといけなかったと言う訳ね。

“リーマンのカガミさん”
檀れいさん的には「なんで。。」って思うよね。

宝塚退団して10年以上経過しているけど、忘れられない思い出だったと番組『出張!徹子の部屋』で語っていたそうです。

個人的な考えです。いじめで思うことはいじめる方が悪いと思いますが、いじめられる方も何かしら悪い原因があると思います。自分一人ではできないこともあるので「周りの人が気を遣ってあげること」がとても大切だと感じました。

旦那及川光博とキムタクが仲良し?

この話を暴露したのが、FM802(兵庫県尼崎市)のラジオ曲での公開録音の時でした。そこで「最近の大きな出来事は?」と聞かれたミッチー!

先月放送が終了したTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人」では、木村拓哉と共演した。最近の大きな出来事として「(収録で)木村拓哉君をひっぱたいたこと。老後の自慢です」。

「木村拓哉くんを引っ張っていたくらい。なかなか木村拓哉は殴れないよ」

と周りを笑わせていました。キムタクとそんなに絡める人って凄すぎですね!

“OLのヒロコさん”
まじ!?あのキムタクをそんなに仲よかったかしら?

“リーマンのカガミさん”
実はこれは「ミッチーの作り話し」だったというオチ。。だったのね。笑

「A LIFE・愛しき人で」共演

二人は「A LIFE〜愛しき人〜」で共演していました。ドラマの宣伝で「ぴったんこカン・カン」での共演していましたが、とても仲が良さそうでした。

そこでミッチーが爆走!!

「うちの奥様と映画でキスしたの!キス」と話しが膨らんだそうです。これは木村拓哉さんが映画「武士の一分」で檀れいさんと共演し、キスシーンがあったそうなんです。

これに木村は吹き出しながら「違う、違う、違う!キスっていうより僕が病に倒れて…」と笑い、番組で映画の当該シーンが流れる中「キスというよりかは投薬ですよ」と説明すると、及川は「口移しってやつね」と応じた。

「投薬ね」と念を押す木村に対し、及川は「すごい長い年月をかけてね、僕とたっくんの間接キス…何を言わせるんだ!ここカットだな」とニヤニヤしていた。

“OLのヒロコさん”
このやりとりを聞くと相当ミッチーはキムタクと仲が良いのね!以外だわ。

せっかくなので、檀れいさんのプロフィールをみてみましょう!

檀れいプロフィール

元宝塚劇団月組・星組のトップ娘役だったんです!!宝塚劇団に合格するのはかなり至難だと言われているのはご存知だと思います。
 
ちなみに競争率は「2016年入学の104期生は、約27倍」。これを聞いたらその難しさが分かると思います。その宝塚に合格し、トップで活躍するとなると物凄いことなんです。汗
 
“OLのヒロコさん”
檀れいさん!すご過ぎ。憧れるわ!
 
名前:檀れい
 
本名:及川まゆみ
 
生年月日:1971年8月4日

出身地:兵庫県

血液型:A型

身長:162cm

所属事務所:松竹エンタテインメント

余談ですが、元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんの娘さんも「宝塚音楽学校」に26倍の倍率を乗り越えて入学したそうですよ。

“リーマンのカガミさん”
気になる檀れいと及川光博の関係も調べてみましたよー!

檀れいと旦那、及川光博の馴れ初め

二人の馴れ初めはドラマの共演だったそうです。ミッチーと言えばドラマ「相棒」シリーズ。2代目相棒・神戸尊役を演じていますが、実はこのドラマがきっかけだそうです。

檀れいさんは2010年の「相棒・元旦スペシャル」に出演して、意気投合、交際へ発展します。

2009年の晩秋、ドラマでの共演をきっかけに知り合い、その後交際に発展し、約1年を経てこの度の運びとなりました。互いに人生の半分ほどを生きて、いよいよ後半戦に突入…そんなタイミングでのめぐり逢いに、運命的な引力を感じました。

やがてそれはゆっくりと確信に変わっていき、“結婚”という選択肢を意識せざるを得なくなりました。二人で慎重に考え、話しあって辿り着いた結論です。

“OLのヒロコさん”
喧嘩して連絡と取らなくなったこともあったそうです。じっくり愛を育んだんのでしょうね!こんな恋愛したいわ

“リーマンのカガミさん”
檀れいさんは結婚したかったけど、ミッチーが「ファンが離れることを心配して」結婚に踏み切れなかったけど、相棒の共演者の「水谷豊」さんからの後押しで結婚に踏み切った裏話もあるみたいだね。

まとめ

ご結婚してから5年以上経過していますが、今でも一緒にお風呂に入っているくらい仲が良いみたいですね!2人とも私生活を語らないので、周りから「憶測が飛び交い不仲説が浮上」したこともありました。

しかしそれを吹き飛ばす仲の良さをこれからもみせていただきたいと思います!!