みやぞんは高校で野球部。野球エピソードが凄い?高校の時にスカウト?




Pocket

最近バラエティ番組に引っ張りだこの「みやぞん」。今日はみやぞんについて調べてをいきます。

みやぞんプロフィール

最近よくテレビで見るけど、一体どんな人なのでしょう??

名前:みやぞん
本名:宮園大耕

生年月日:1985年4月25日
出身:東京都足立区扇
血液型:A型

所属:浅井企画
高校:東京都立荒川商業高校

優しそうな顔立ちですが、運動神経は抜群。

ギャップが人気なみやぞん。テレビでのトークも人とは違う切り口で面白い過ぎます!!

“OLのヒロコさん”
髪型がリーゼントで、インパクトあるわね。

小学生の時に運送会社倉庫のサンドバックで遊んでいる時に元チャンピンの社長から、オファーを受けてキックボクシングを初めてそうです。

キックボクシングはその後5年間続け、そのパンチ力はなんと「215キロ」と物凄いので裏番長と呼ばれていました。

みやぞんと母親の目が似てる?ジャバザハット?母親の波乱万丈人生とは?

2018.08.11

中学時代は裏番長

パンチ力が「215キロ」で中学生の時には裏番長と呼ばれてたみやぞん。その裏番長エピソードは2017年5月放送の「しゃべくり007」で話しています。

みやぞんさんが中学生の時は、ズボンをダブつかせて着る腰パンが流行、シャツを出して着るのがスタンダードになっていた時代。

その次代の中でみやぞんさんは腰パンが嫌できちんとシャツをズボンの中入れて着ていたのですが、周りから「あいつにはスキがない」と言われ、裏番長と呼ばれるようになったと語っています。

みやぞんさんが意図しない部分で目立ってしまい、裏番長と呼ばれるようになってしまったことで、大勢の不良に絡まれたことがあるというエピソードも「しゃべくり007」で披露。

狙っていないのが面白いですよね。。笑

“リーマンのカガミさん”
「あいつにはスキがない」って!僕と同じでかな。。。笑

コンビ名「ANZEN漫才」のボケ担当

ANZEN漫才というコンビで活躍しているみやぞん。歌ネタ『足立区あるある』で一気にブレイクしました。

“OLのヒロコさん”
一度見たら忘れない顔ね!人となりが顔に出ているわ。

相方はツッコミ担当のあらぽん。相方も優しそうな顔。

2人はともに足立区に生まれ、同じ保育園に通っていた1歳からの幼馴染。

みやぞんのことを知り尽くしているため、ライブのネタを担当するあらぽんは、イベントがある日も内容を一切教えず、仕事の場所と時間だけ伝えて、みやぞんの素のリアクションを引き出すように工夫しているという。

小さい頃からの幼馴染。素敵な仲間なんですね!!

ネタ作りはあらぽんが担当。みやぞんの素の面白さを引き出すために、一切ライブ前の練習はしないだとか。。小さい頃からお互いを知り尽くしているんでしょうね。

続いて高校時代についてみていきましょう!!

高校の時にスカウトされていた?

中学時代にはテニス部に入っており足立区で準優勝のするほどの実力。日大系付属高校からスポーツ推薦の誘いがあるほどでした。

このテニス部の練習場所が野球部の近くだったため、時々野球部の球がテニスコートに入り、球を投げ返していたところ、球速が凄いと噂になりました。

その噂を聞きつけた高校の監督がスカウトして、都立荒川彰晃高校野球部へ入部が決定。

“リーマンのカガミさん”
根っからのスポーツ少年だね。このころから天然少年で、あまり細かい事は気にしないタイプだったみたい。

高校では野球部で活躍

こうして、高校時代は野球部へ入部。

みやぞんは1年生で、エースで4番。130キロを超える豪速球と変化球でたちまち、野球部でも活躍して話題になりなります。

“リーマンのカガミさん”
1年でエースで、4番って凄すぎる!!

野球エピソードが凄い!?

高校3年生の時の、2003年7月の高校野球選手権東東京大会では、初の女性監督とともに初戦でコールド勝ちして、このことが新聞一面を飾ります。

“OLのヒロコさん”
何をしても輝く少年なんだったわけね!

エースで4番だったみやぞんさんは高3の時、夏の甲子園予選である東東京大会に参加。MCの中山秀征さんから「何回戦までいった?」と問われると、「そういうの気にしないんです。わからない」と驚きの返答。

【みやぞん、高校野球部ではエースで4番 東東京予選登板も「東京なのに西があるんですか」(デイリースポーツ)】

どこまで勝ち進んだのか分からないというのは、天然エピソードが多いみやぞんさんらしいですよね。。汗

野球という分野でも才能を見せつけ、伝説を作りました。天然!?というか天才肌で周りを驚かせています。

①天然ぷりが半端ない!

2017年3月放送の「ダウンタウンDX」では、このような天然発言をしています。。。

みやぞんは何でも1番が好き。

1番に向かって1番打ててイイなぁ。俺なんて4番だぜ」という天然発言を披露。さらに、日本語で「遊撃手」と呼ぶショートのことを、遊び人だったと思っていた

ショート=遊撃手って漢字で書くけど。。

“リーマンのカガミさん”
遊ぶ人がいるとは面白い発想してますね。

②インタビューが天然!

野球のルールや、ポジションについて全く知らなかったみやぞん。

甲子園を懸けた地方予選で、国士館高校に20-0で負けたときの、インタビューでまたまた天然っぷりを披露。

負けたんですけど、“次、絶対勝ちます”って言ったんです。それで終わりって知らなかった」
「みんな泣いていて。どうしてみんな泣いてるのかなと。

諦めるな、次があるって言ったら、みんなに“ない”って言われた」

みやぞんは1回負けたらそこで終わりということを知らなかったらしく。。さすがに野球に詳しくない人でも知ってますよね。汗

凄い実力を持ちながら、ルールを知らない理由が不思議ですが、思わず笑ってしまうような天然エピソードでした。

“リーマンのカガミさん”
凄すぎる天然パワーの持ち主!

大学推薦を断っていた?

高校3年生の地方大会の4回戦敗退をしましたが、すばらしい活躍を見せたみやぞんは注目選手となり、大学からスカウトがあったそうです。

“OLのヒロコさん”
スカウトが来るとは凄いわ!

しかしみやぞんさこの誘いを断わり、大学進学はしませんでした。その理由をこのようにコメントをしています。

厳しい上下関係が嫌だから。

「自分のペースを崩されるのが嫌だ」というコメントはみやぞんらしい言葉ですね!

もしこの時に、大学進学をしていたら、プロ野球選手になって活躍していた可能性も大いにありますよね。

“リーマンのカガミさん”
スポーツ万能なみやぞんなら、プロ野球選手になっても活躍していたでしょうね。

今でも野球チームで活躍

今所属している芸能プロダクションが浅井企画。この浅井企画で草野球チームに所属しており、活躍している姿を2016年5月のツイッターで投稿。

“リーマンのカガミさん”
芸人さんが多い浅井企画なので、試合も面白そう。

タレントの青山愛子さん(浅井企画所属)も野球チームに参加し、紅白戦を行うなど活発に活動しているそうです。

高校時代に彼女がいた!?

2017年3月の放送のラジオ番組「大竹まことゴールデンラジオ」で、高校時代に彼女がいたというエピソードを話したみやぞん。

お相手の彼女は「柔道部の彼女」。爽やかなスポーツカップルですよね!!

彼女との馴れ初めは?

みやぞんさんと彼女の馴れ初めは、少し変わってたそうですよ!

野球部の練習でバーベルを使っていて、そこに柔道部の強い女子もいて、ノリで試合することになったとのこと。その結果、なんと未経験のみやぞんさんが勝ってしまったのです。

野球の練習をしているときに、「この子いいな」と思ったことがスタートだったそうです。

女性だとしても柔道経験者に未経験のみやぞんが勝利しちゃました。。さすがというか、やっぱり天性の運動神経の持ち主なんですね!
 
そんな運動神経抜群のみやぞんですが、2018年8月に生放送される24時間テレビのチャリティーランナーへ選ばれました。
 

チャリティーランナーへ選ばれる!

チャリティーランナーといえば、24時間テレビの目玉企画の一つ。その年に注目された芸能人の中から選ばれていますよね。

“OLのヒロコさん”
みやぞんをテレビで見ない日はなかったわ!各局て活躍していたからね。

みやぞんが出演している「世界の果てまでイッテQ」でランナーに選ばれたことが突然発表され、本人もビックリ!

さらに今年のチャリティーマラソンは「トライアスロン方式」で行われるとのこと。

「みやぞんさんは『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で難題を次々にクリアする驚異の身体能力の持ち主。過去でいちばん苛酷な内容になるのではないかといわれています。

たっぷり“24時間”も尺があるので、競技のトライアスロンよりも全種目で大幅に距離をのばすのは当然でしょう」(前出・日本テレビ関係者)

「トライアスロン」はオリンピック競技の1つで、水泳1.5km、自転車40km、ラン10kmを順番に1人で行う競技でかなり過酷な競技です。
 
連日の猛暑と過酷な競技のため、企画自体に黄色信号が点滅しているとも言われています。さてどうなるのでしょうか!?
 
“リーマンのカガミさん”
かなり激しい競技だからね。。
 
“OLのヒロコさん”
いくら運動神経抜群のみやぞんでも体力的に心配だわ。
 
でも「今まで不可能を可能にしてきた」みやぞんだから、応援する声も続々と聞こえています!!ぜひとも完走して、見てる人に感動を与えてほしいですよね。
 
きっとみやぞんならやってくれるでしょう!

まとめ

持ち前の運動神経で、色々な企画へチャレンジしてきたみやぞん。常人では中々できないようなことに挑戦して、驚かせてくれています。

これからどんなチャレンジをしてくれるのか楽しみですよね。期待して応援しましょう!!

みやぞんと母親の目が似てる?ジャバザハット?母親の波乱万丈人生とは?

2018.08.11