速水もこみちはハーフ?本名は何? 両親と弟は?【画像あり】




Pocket

前回は速水もこみちさんにまつわる女性関係をまとめましたが、今回は速水もこみちさんご本人にまつわる噂を調べてまとめてみました!

是非、お読みください♪

本名と名前の由来

 

速水もこみち

生年月日: 1984年8月10日 出生地: 東京都
身長: 186 cm 血液型: B型

もこみちさんの本名ですが、表(おもて)もこみちさんといいます。もちろん、漢字ではなくひらがなで『もこみち』でした。

“でらでら”
小学生の頃にからかわれたりしなかったのかなぁ。。。

卒アルの画像が出回っていますが、もこみちさんってやっぱりイケメンですね!

もこみち』という珍しい名前の由来も情報に出ています。

もこみちの由来

父親が”moco”というイタリア語で「真っ直ぐ」の意味のある単語が好きで、「道を真っ直ぐに歩むことができる人物になって欲しい」という願いを込めてつけられた、と言われています。

せっかくの情報ですが、もこみちさんご本人がTV番組で父の『moco』への解釈が誤ったものなのか実際はよくわからないと言う曖昧な発言をされています。

mocoに「真っ直ぐ」という意味があるというのは不確かな情報で、そもそも速水もこみち自身が番組で「スペインの地方の方便かも」「どこの言葉か分からない」と答えていたようです。

“まとめ王子”
日本語でも、『もこ』って響きかわいく聞こえるよね!もこもこ♪とか。

ちなみに、スペイン語でmocoは”鼻くそ”という意味だという…。

”tener moco”で「幸運だ」という意味もあるようですが、父親が意味を勘違いをしてつけたという説が有力のようです。

なるほど。。。ちなみに、私が『もこ』と聞いて頭に思い浮かんだのは日産車の『Moco』でした。

日産はどうしてMocoと名付けたのかなって調べてみますと、

かわいらしく暖かな響きのある擬態語『モコモコ』からの造語。

丸みを帯びた愛くるしいスタイリングから命名。 

車の名前って外国語を付けている事が多いから、きっと『もこ』もどこかの国の単語だと思っていました。

もこみちさんの『もこ』の謎がより深まります。。。『もこ』ってなんなんでしょうねぇ?笑

速水もこみちはハーフ?

こんなキーワードが出てきました! 速水もこみち』『ハーフ

180センチ越えの長身にキリッと整った顔立ちに確かに日本人以外の血が流れているのではないかと思えますが、真実はどうなのでしょうか?

調べてみると、もこみちさんの母親が日本とフィリピンのハーフということ。もこみちさんはクォーターということが判明しました!

ちなみにフィリピンのクォーターである芸能人は他にもいらっしゃいます♪ジャニーズ事務所所属の中島健人さん。(お母さんがハーフ)

同じくジャニーズ事務所所属の橋本良亮さん(お母さんがハーフ)

なんだかみんなイケメンですね!かっこいいなぁ!!

ヤンキーだった?

 

Moco’s キッチンでさわやかにオリーブオイルをまき散らすもこみちさんに、そのイメージを根底から変えてしまうような噂がありました。

もこみちは今でこそ主婦受けする”料理上手なイケメン”キャラですが、10代の頃は地元でも恐れられるヤンキーでした。

デビュー前のもこみちさんに、やんちゃをしていた時代があったということなのです!

風貌は今とまるで違うギャル男風。ギャル雑誌『egg』(ミリオン出版)02年2月号にも登場していますが、ガングロで、だらしなく伸びた茶髪をヘアバンドでオールバックにしている様など、オラオラ度の高いタイプ

遊び人が集まるイベントサークルの広告塔として活動してました

この頃の写真が出てきています。。。

10代のもこみちは気性が荒く、あの身長なので威圧感もあり、ケンカっ早かった。

タレントとしての無名時代は取材してくれた記者とモメて仲間数人と車で追い回すなどのトラブルも起こしています

“リーマンのカガミさん”
帰り道で会いたくない系だ!!!笑

“OLのヒロコさん”
そうよ、カガミさん夜道は気をつけて!笑

ちなみに、昔の仲間からはMoco’sキッチンのもこみちさんは役作りしすぎとみられているようです。。。不良少年役が妙にはまっていたのは、実経験があるからこそなんでしょうね。

ただ、そのイメージとは反対に業界内ではもこみちさんの性格など人柄に対する評判が非常に高いようで、もこみちさん良い人であることは間違いないようです!

弟が逮捕されていた?

速水もこみちさんは4人兄弟であることがわかっており、一般人の10歳年上のお姉さんに、もこみちさんが料理に目覚めるきっかけとなった9歳年上のお兄さん、そして5歳年下の弟さんがいるようです。

この弟の表久禎(おもて ひさよし)さんは2007年から名 俵尚希(おもて なおき)として俳優・モデルデビューして活躍しているとの情報ですが、2017年8月にタクシー運転手相手に暴行を加えて逮捕されましたこの事件は、尚希さんが自身の運転する前にいたタクシーがしゃくに障り「運転の仕方が気に入らない」とタクシードライバーに因縁をつけ、車から降りて暴行に及び、最終的にはタクシー運転手の頭部や肋骨を圧迫し、全治2カ月の重傷を負わせてしまったものです。タクシードライバーの供述では、尚希さん側が車であおってきたと言っており、また捜査関係者は

「全体重をかけたヒザでアバラを圧迫したため、男性のアバラが真ん中で折れた。マウントポジションの表容疑者は血走った目で興奮状態だった」

と話していることから、尚希さんには攻撃的な性格があることがわかり、兄であるもこみちさんとは性格が全く異なるようだと言われていました。

“リーマンのカガミさん”
夜道で出会ったらどうしようってかんじ。。。

ちなみに、この報道自体はそこまで大々的には報道されませんでした

この理由はもこみちさんが所属する大手事務所『研音』から各メディアに対して『(報道について)やんわりとお願いします』『続報はしないで下さい』とお願いしていたそうで、それを受けた各社は最大限に配慮を行ったということです。

“まとめ王子”
事務所側は、もこみちさんがこの報道で傷つくのを心配したんだって!もこみちさん、愛されてるね!!

・もこみちとはそこまで関係ないし、気にせず報道すりゃいいのに

・変なところで気を利かせて炎上するパターンだな

・タクシーもくそみたいな運転する人多いし、ちょっと反省してほしいな

・どんだけひどいあおりをタクシーから受けてたのか気になる。ちょっとは同情できるかもしれん

・前々から性格ひどかったんじゃないか??

この一連の事件では上記のような賛否両論の様々な声がネットでささやかれたとのことです。

“リーマンのカガミさん”
俺としては、お兄さんの事を考えてクソムカついても拳はポケットにしまっててほしかったかなぁ。。。

両親の国籍は?

さて、前述しましたがもこみちさんのお母さんはフィリピンと日本のハーフということが判明しています。

調べたところ、父親は日本人とのことでした。

“OLのヒロコさん”
ついでにフィリピンっていい国よね~!有休取ってバカンス行きたいわ~!!

ちなみにこの速水もこみちさんのお父さんですが一時期、NHK職員だというデマが流れましたが、本来は恵比寿にお店を構える自営業だということです。

何のお店かは公表されていませんし、情報がないところを見ると、活躍するもこみちさんを利用せずにひっそりと商売に励まれているのではないかと思われます。

ネットで『速水もこみちの実家がお金持ちだ』という噂が流れましたが、おそらくもこみちさんが出演したドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』でボンボンの中川圭一役を演じたことが原因のようで、実家族はそうようなことはないとのことでした。

まとめ

今回は速水もこみちさんのご自身のことやご家族にまつわることを調べてまとめてみました!

もこみちさんの意外な生い立ちなどがわかりましたが、そんな過去や見た目の雰囲気とは異なり、現在の業界内では非常に好印象をもたれる立派なお人柄の持ち主。

オリーブオイルのコラ画像などでネット住民から遊ばれてしまうそんなもこみちさんをこれからも応援したいなぁ。