佐々木蔵之介に結婚歴があった?その結婚相手とは??歴代彼女をまとめ。




Pocket

10月からスタートする(フジ系)木曜劇場で、漫画「黄昏流星群」をドラマ化し、主演に佐々木蔵之介さんが決定しました。

そんな佐々木蔵之介さんの女性関係を調べていきます。

“リーマンのカガミさん”
レッツゴー佐々木蔵之介!!

佐々木蔵之介プロフィール

まずは佐々木蔵之介さんのプロフィールから見ていきましょう。

本名: 佐々木 秀明(ささき ひであき)
生年月日: 1968年2月4日

出生地: 京都府京都市
血液型: O型

職業: 俳優
ジャンル: テレビドラマ・映画・舞台

所属劇団: 惑星ピスタチオ(1998年まで)
事務所: ケイファクトリー

年齢が50歳間近ですが、まだ結婚していないことがネット上で話題になっています。本人的には結婚願望があるそうですよ!!

趣味は「映画鑑賞や観劇、一人旅の旅行、格闘技観戦」などで、なかなか男らしい趣味をお持ちでした。お一人の時間を大切にしているのでしょう。

また「小型船舶1級の免許を取得」しているので、海の男でロマン溢れる性格をかもしれません。笑

造り酒屋の跡取り

言わずと知れた「実家は創業120余年の老舗酒屋・佐々木酒造」で歴史ある作り酒屋です。俳優になったため蔵之介さんは酒屋を継ぐことができず、弟の佐々木晃さんが引き継いたそうです。

“OLのヒロコさん”
納豆菌が入るとお酒のまずくなるので、小さいころ自宅で納豆と食べ無かったそうよ!!

父親との確執とは?

実家を継いだのは弟さんで、お父様としては長男の蔵之介さんに継いで欲しかったという気持ちが強かったため、俳優を選択したことでお父様は心から落胆。

確執が生まれたと言われています。汗

父親は非常に厳格で真面目な人だったため、会社を辞めた佐々木蔵之介さんがようやく家業を継ぐものだと思っていたところ俳優を選択されたことで「二度と俺の前に姿を現すな!」と勘当してしまったそうです。

厳しい言葉を浴びたようですね。

お父様は残念ながら2016年に胃がんのため亡くなっていますが、母親の長年の説得と佐々木蔵之介さんの活躍から、俳優をして認めるようになっていったそうです。

“OLのヒロコさん”
お父様も蔵之介さんの応援していたそうよ!
“リーマンのカガミさん”
NHK朝の連続テレビ小説に出演した時には、父親は非常に喜んで店内にポスターをたくさん貼ってエピソードがあるんだよ!

俳優デビューは?

お父様とのエピソードでも書きましたが、2000年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演。注目を集めて、以後さまざまなドラマ出演をしていきます。

2006年には映画「間宮兄弟」で映画初主演。2008年にはドラマ「ギラギラ(テレビ朝日系)」でドラマ初主演。

2009年にはドラマ「ハンチョウ」で主演、2014年には市川猿之助さん主演の舞台「スーパー歌舞伎II(セカンド) 」で歌舞伎俳優デビュー。

2005年からは演劇ユニット・Team申(チームさる)を立ち上げて、公演の企画や出演。

“OLのヒロコさん”
NHK朝の連続テレビ小説『オードリー』への出演が佐々木蔵之介さんのブレイクしたきっかけね!
“リーマンのカガミさん”
ハンチョーは面白いドラマだったなぁ!

佐々木蔵之介に結婚歴があった?その結婚相手とは??

「佐々木蔵之介さんに結婚歴??」というのがネット上で出てくるので、真相を調べましたが「まだ結婚歴は無い」というのが正しいようです。

なぜか噂だけが先走りしてしまったようですね。。。そこでここからは歴代で熱愛が噂された女性をみていきましょう。

小野真弓

2人の熱愛スクープは2004年ごろに週刊誌フライデーにより報じられました。

日本テレビのバラエティ番組でのスペシャルドラマで共演したことから、2人は熱愛に発展したと言われています。

当時、2人は同じマンションの同じフロアに住んでおり熱愛を報じられることとなりましたが、結果としてこの情報は「でっちあげ」だったことが発覚しています。

小野真弓さん本人からもただの「ご近所さん」だったと熱愛を否定する話しが出ています。

“リーマンのカガミさん”
またまた近所だったから。モテるから仕方ない!

天海祐希

天海祐希さんの熱愛のきっかけは、テレビ局勤務の天海祐希さんの弟さんが「この間実家に佐々木蔵之介がきていた」と暴露したことで熱愛が噂されました。

さらに同じ年に二つのドラマで共演したことが熱愛の噂を広めるきっかけとなったといわれています。しかしこの熱愛も「デマだった」ことが発覚しています。

しかし、2016年に放送された番組『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』で、二人は熱愛がなかったことを語っています。

その話によれば佐々木蔵之介さんと天海祐希さんは「蔵ちゃん」「天海」と呼び合うほど仲の良い友達のようで、

天海祐希さんが京都に母親と旅行に行った時に佐々木蔵之介さんの実家に挨拶に行ったことで結婚を見据えた熱愛だと報じられてしまったようですね。

“リーマンのカガミさん”
2人は仲良しで一緒に旅行にいっただけなんだね。。。
“OLのヒロコさん”
普通に2人をプライベートでみたら、付き合ってるかもって思っちゃうわ。

比嘉愛未

主演のドラマ『ハンチョウ』で共演した比嘉愛美さん。ネット上で熱愛の噂が流れたましたが、「まったくのデマだった」ことが分かりました。

“リーマンのカガミさん”
おーーー。またデマなのか。
“OLのヒロコさん”
年齢的にも蔵之介さんが女性と入れば、そう思われるも分かる気がするわね!

理系女子(リケジョ)?

次の相手は2014年に「フライデー」によってスクープ。「薬剤師をしている理系の一般人女性」だと言われています。

スクープ内容は2014年12月ごろで、舞台公演後に東京都新宿区にある「薬剤師の女性マンション宅」を訪ね、その後部屋入った後に電気が消えて、

約1時間半後には佐々木蔵之介さんがマンションから出てきて、女性はベランダから手を振って佐々木蔵之介さんを見送っていたという内容です。

5日後の公演後にも佐々木蔵之介さんは同じような状況で女性宅を訪れたそうです。これに対して、蔵之介さんはこうコメントしています。。。

佐々木蔵之介さんが女性と知り合ったきっかけは大阪でのナンパで、「普段はナンパしないけど連絡先を教えて」と声をかけて食事に誘ったそうです。

この「フライデー」の報道について佐々木蔵之介さんや所属事務所は女性との交際を否定し、筋肉疲労で悩んでいたため相談に乗って貰ったり、薬を預かって貰っていたとしていました。

“OLのヒロコさん”
夜に男女が会うってね。。。苦しいコメントだわ。

深田恭子

映画『超高速参勤交代』で夫婦役で共演したことで熱愛の噂が浮上しました。

この映画の撮影場所は京都でおこない、その際に実家である佐々木酒造に深田恭子さんを連れていったため、「家族に紹介できるほど仲が良い関係」だと噂に。

しかし、「この噂もデマ」だったことが発覚。共演者である伊原剛志さんも同行しいたということが分かりました。デマが尽きないですね。。。

“リーマンのカガミさん”
デマはこれで最後にしてちょー

理想の結婚相手とは?

イケメン俳優の中で「最後の独身貴族や独身俳優の最後の砦」などと言われているそうです。

落ち着いた大人の男性の雰囲気があるのに「なんで結婚しないのか!?」と疑問視されている声が多く聞かれます。

インタビューでは「婚期についてはわからない」コメントしていますが、結婚したいとの願望もあります。

イケメンだけに、若い女性との結婚もありそうなので、もしかしたら「20歳差以上の年の差婚」になる可能性もありそうですね!!

“OLのヒロコさん”
若い女性からモテモテだからね!!
“リーマンのカガミさん”
うーん。羨ましいかぎりーーー汗

好みのタイプがある!?

過去に出演した番組では、「面白い女性」や「お酒の飲める女性」とコメントしています。

休日は朝から飲むこともあるそうで、一緒にお酒を飲むことできる人が理想だという事ですよ!!さらにこのようにコメントしています⇩⇩

すごく(女性に)引っ張ってもらうのは助かりますね。

きょうの朝はこれを着ていけとか、これを食べるんだとか、何をするんだって言ってもらったら、それは楽というか、ゆだねられるなぁと思いますね」と明かし、具体的な外見や内面には「何かに集中する女性の目が好き。

一生懸命に料理を作るとか、風呂を磨いている、目を見るのが(いい)、(目が)美しいし、色気もあると思いますね」

“OLのヒロコさん”
どちらかというと「グイグイ行く女性」が好みなのかな??

理想のプロポーズがある?

テレビ出演で結婚について聞かれて、理想のプロポーズをこう答えました。

佐々木は、「理想のプロポーズは?」との質問に「ストレートが一番かっこいい。たぶん演出とかはできない」と照れ笑い。続けて理想の夫婦像を聞かれると「いつも笑って笑かし合える関係が素敵だと思う」と理想を語った。 

結婚観はかなり一般的男性と通じる面が多いようですし、意気投合する女性も多いはず。。これはもしかしら結婚間近かもしれませんね!!

まとめ

50歳で独身貴族の佐々木蔵之介さん。モテモテなだけに多くの女性との噂もありますが、熱愛以上のスクープは出てきていません。

俳優としての活躍はもちろんですが、今後の熱愛も気になりますね!!注目していきましょう。