デカキンとヒカキンの関係は?ヒカキンとコラボ?クレープ屋を開店?




Pocket

今回は人気ユーチューバーの一人であり、またあのヒカキンさんの物まねでおなじみのデカキンさんについていろいろ調べてまとめていきたいと思います!〃´・∀`)ノ゙ 

デカキンプロフィール

『HIKAKINに顔が少し似ていて、体型が太めであることからデカいヒカキン』と自ら名乗っていらっしゃいます。

本名:非公開(西山 征孝?)出身地:北海道旭川市 誕生日:1985年6月4日(2018年現在 33歳)

身長:176cm 体重:130Kg  血液型:O型 

職業:Youtuber(元 漫才コンビ『ベイビーフロート』にしやん ボケ担当)

デカキンさん、出身学校は非公開だが理系の私立大学卒で、数学の教員免許を持っている。

以前は漫才コンビベイビーフロートのにしやんとしても活動されていましたが、2016年2月8日に事務所の解散発表を機に以降はYouTuberの『Dekakin』一本での活動を始められました。

Youtubeチャンネル登録者:559,700人 ランキング 184位(2018年7月5日調べ)

“まとめ王子”
同じく芸人のYouTuberはいじぃさんとも、ちょいちょいコラボ動画をアップしてるよね!

デカキンの所属事務所は?

デカキンさんは、ヒカキンさんのマネを堂々としていることからヒカキンさん所属の大手YouTuber事務所『UUUM(ウーム)』所属だと思われがちのようですが『UUUM』所属ではありません

実際はどうなのかというと、デカキンさんは一時期タナベマホトさんやサグワさんなどのYouTuberが所属するGenesisOneに所属していたようです。ですがこちらもすぐに辞められています。

理由は「クレープ屋さんを一度でいいからやってみたいから」とのことで、事務所とトラブルがあったわけではなく、円満卒業のようです。

そんなデカキンさん2017年9月に、ご自身から発表されました。

“まとめ王子”
でた!クレープ屋!

“でらでら”
クレープ屋の話は後述ね!笑

所属事務所『E-DGE』の公式ホームページでも以下のお知らせが記載されました。

この度、巨漢を生かした大食いや身体を張った企画が人気の

オールラウンドエンタメ系YouTuber、デカキンがE-DGE所属になりましたのでお知らせいたします。

このE-DGEも、UUUMなどと同様にYouTuber専用のプロダクションであり、MEGWINさんなどが所属されていました。

プロダクションに所属されたことにより、さらにデカキンさんの活躍の場が広がりそうです!

ヒカキンとの関係とは?

デカキンさん、顔がだいぶ似ていることでヒカキンさんと兄弟なのでは?という噂が立つのですが、ヒカキンさんの兄弟はセイキンさんという2歳年上のお兄さん一人だけのようです。

セイキンさんもYouTuberとして活躍されていますのでご本人を確認できるのですが。。。

“まとめ王子”
セイキンさんたら、細くてさわやかのイケメン!

“でらでら”
ヒカキンさん、デカキンさんのほうが似ている気がする!笑

デカキンさんはそもそもヒカキンさんのファンだったので、『デカキン』を名乗る前からヒカキンさんのイベントの追っかけをしていました。

追っかけをするくらい好きな『ヒカキンさんのマネ』と自ら公言しているとおり、動画のオープニングやテロップの入れ方や声、動画の企画自体も本家ヒカキンさんをかなり意識したものとなっています。

ヒカキンさんは、デカキンさんについてどう思われているのでしょうか?

ヒカキンさんの誕生日にツイッターからお祝いの言葉を送信したデカキンさんですが、ヒカキンさんからは以下のリプライが投稿されました!

ありがとうございます!たまに動画見させて頂いてます!

ヒカキンさん、デカキンさんのものまねに対して公の場で認定をしたという事実はまだありませんが、デカキンさんに好反応は示されているようでよかったですね♪

デカキンとヒカキンのコラボ企画?

『デカキン(ヒカキンさんのものまね)』として活動し始めてから実際のヒカキンさんとのからみはどうなのかというと。。。

デカキンさんがヒカキンさんにコンタクトを取るという内容の動画が投稿されたりしましたが、これはヒカキンさんご本人との直接対話ではなくラインの自動返信機能でのやりとりだったのでは?と思わせる内容でした。

他にもコラボ?と匂わせる動画がデカキンさんから投稿されていますが、どれも編集などでつくられた動画で実際に対面・やりとりされたものはありませんでした。

“まとめ王子”
そのうち実現するといいなぁ~!

“でらでら”
お互いに炎上しないし悪い印象のない二人だから良い動画が出来そうだよね!

デカキンの芸人時代とは

凄く温厚な事で知られているデカキンさんですが、元松竹芸能でベイビーフロートの『にしやん』という名前で漫才をする本格芸人として活動をされていました。

もともとは大学で数学の教員免許を取得されるも、生徒と友達になってしまうようなその温厚すぎる性格が教師に不向きと考えたデカキンさんは幼い頃から夢見ていた芸人の道に進まれたのでした。

“まとめ王子”
こんな先生もいるよ?笑

“でらでら”
たしかにデカキンさんが先生なら面白そうな授業してくれそうだよね?

そこで新潟県出身の相方である山崎さんと組んだベイビーフロートのコンビですが、お笑いの実力もしっかりとあり、いくつかの漫才の賞も取られて順調とも言える芸人生活を送られていたようです。

そんなある日、デカキンさんがコンビの知名度をよりあげるために考えた策として、度々似ているといわれ続けたヒカキンの物まね芸をYouTubeに投稿し始めます。

そこから、デカキンさんだけの知名度が一気に上がることで、コンビに少しづつ亀裂が入ってしまったようで残念ながら解散となりました。

“まとめ王子”
デカキンさんはそのままYouTuberの道に進んで、山崎さんは芸人の道を進むことになったんだよね。

“でらでら”
コンビがお互いに違う道を選んで再出発かぁ。ドラマだなぁ。

当時、パソコンができなかったデカキンさんのサポートで山崎さんが動画編集などの裏方に回っていたそうですが、この部分も相方の山崎さんにとってはストレスになっていたようです。山崎さんとしては、いろいろな感情になったのだと思います。

クレープ屋さんを開店した?

GenesisOneを脱退するきっかけにもなった夢のクレープ屋さん。

デカキンさんいわく、YouTuberを続けながら、またはYouTubeで稼いだお金を元に収益を求めるクレープ屋ではなく、お世話になった人やファンの人に美味しいクレープを食べてもらいたいということのようです。

そもそも、クレープ作りが得意というわけではなく動画内で作ったものが初めてだったようです。

そんなデカキンさんに夢達成のチャンスが!

 

1日だけでしたが、見事にクレープ屋をオープンさせ、なんと2時間で完売となりました。

行列もすごかったようで、一般の方からの行列の写真の投稿も目立ちました。

ご本人も非常に満足のようで、食べたお客さんからも食べられなかったお客さんからもまたやってほしいなどの声がツイッターにたくさん投稿されました。

“まとめ王子”
あ~食べたいなぁ!クリーム大盛でね!!!

まとめ

私もまだまだそこまでこのデカキンさんを知らなかったのですが、今回の調べでいろいろなことが分かりました!

クレープまた次回もあるなら是非駆けつけたいですね!!