ロバート秋山のcm本数が多い理由?なりきりをまとめ!!梅宮辰夫のお面が進化?




Pocket

引き続きロバート秋山さんについて掘り下げていきます!!

ロバート秋山のcm本数が多い理由?

そのなりきりキャラが好評で、CMに引っ張りだこなロバート秋山さん。所属の吉本興業がバリバリ営業をかけているからなのでしょうか?

1つは秋山さんの「キャラの完成度」の高さじゃないかと思います。どのCMを見てもなんか心が掴まれる感じしませんか!?笑いのツボを刺激されたーって感覚です!

広告をお願いする側も、有名な女優さんに頼むより金額が安くなるというメリットもあるみたいですし、コストパフォーマンスがよいのでしょう。色々な理由が重なり秋山さんが出演が多くなっているんですね!

「テレビCMも録画ならばスキップされ、公式HP上に凝ったコンテンツを作っても気づかれず…など、広告やコンテンツを“見てもらう”ことすら難しいのが現実。

そんな中、秋山のキャラクターを起用した動画の場合は視聴者が自ら進んで観に来てくれるという点で圧倒的に強いのです。秋山のクセのあるキャラクターとうまく絡むと、単なる商品広告よりもずっと印象に残るという利点がありますね」(前出・広告関係者)

なりきりシリーズをまとめ!

①NTTドコモのCM

「ありーがとーさよーなら携帯」とドコモショップ店員扮する秋山さん。このCMはガラケーを持ってる方へ、「スマホに機種変更」を促進するためのCMとなっています。

こんな店員さんドコモショップに居そうでよね、とてもインパクトに残るCMです。

②のんある気分(映画予告編)

のんある気分はいくつかバージョンがあるのでみていきます。

いくつかバージョンがあって「映画予告偏あるある版」になります。

りょーこー!!笑

りゅーじー!!

よくありそうなシーンですね!!

といった映画予告のあるあるシーンのCMでした。

歌を歌っているのは秋山さん本人。まさかのんあるのCMだとは思っていませんでした。ふざけているのに本気度が半端ないところが素敵です!!

のんある気分(ローカルレジャー施設偏)

このローカル感がたまらなく面白いですね。よく社長自ら出演してたりするCM的なものですね。まさにあるあるです!!

のんある気分(旅情CM偏)

秋山さんの女性風な感じでナレーション。これもあるあるですね。

のんある気分(クイズ番組偏)

こののんあるのCMは全体的に「昭和感」が満載ですね。アラフォー世代にはしっくりきますし、ちゃんとオチもあります。

のんある気分(ローカルギャグ偏)

最後に秋山さんが飛び跳ねた時に「ビヨーン」と音がして昭和感を感じます!どのバージョンも昭和感満載でしたが、どれも秋山さんの個性が注入されていました。

③日産セレナCM

全部で4つあるので紹介していきますよ!トータル・ファッション・アドバイザー「YOKO FUCHIGAMI」、サッカー選手「伊古部裕斗」、レーサー「泉 競也」、ダンサー「SHU-ZO」の4人が登場。セレナのオーナーとしてCMに出演

ファッションアドバイザー、YOKO・FUCHIGAMIで役で登場。ちょうどモデルを募集していて、セレナって今風な名前で事務所に入れて見たら車だった。。笑

って、おい!分かるやろ。笑

続いて、元日本代表のサッカー選手、伊古部裕斗。セレナを選んだのは直観だそうです。直感系って。。笑

レーサーの泉 競也は、プライベートのときにゆっくりしたいという理由でセレナを選択。寛ぎすぎて「レースがヤダ」とか言ってるし。レーサー失格ですね。。笑

ダンサーSHU-ZOのセレナは、ダンスに合わせて左右のドアが開閉。気がついたらメンバーの一員になっていたとか。。そして室内でもダンス。セレナのフロアが広いとは言っても狭そう。。笑

④網の上のピアニスト(牛角のCM)

このCMはロバート3人で出演。メインのピアニスト秋ノ瀬竜次郎は記憶喪失となってしまった。何も思い出せない。でも手の動きだけなんとなく覚えている。。

ピアノを引く動きを思い出しのか!?と思いきや肉を揉み込む動き(笑)

牛角の店員さんを呼びつけ、一人淡々と肉を食い漁る秋ノ瀬。「思い出せないヨォ…」とか言いながら焼きたてのお肉とライスと食しております。色々思い出してますけどね(笑)

⑤エッセンシャルCM (毎朝バタバタ偏)

朝はみんな時間が無い。特に女子は「準備に時間がかかって遅刻」なんて事あったりしますよね。

エッセンシャルのシャンプー&コンディショナーだなら、「独自の成分で夜のヘアドライだけで朝まとまる髪」になるんです!朝は手ぐしで余裕のまとまり。これは女子に強い味方ですね。

秋山さんの渋い声でのナレーションもGOODな感じ。

梅宮辰夫のモノマネがお面から進化!

天才的なギャグの「身体モノマネ」ですが、有名人の方のお面を使用しています。浅黒に焼いた上半身を露出し、梅宮辰夫さんや小沢一郎さんといった顔写真を無言であて笑いをとるアノ一発芸ですね!!

ですがそれを変化させた芸(進化)が話題になっています。

Tシャツをめくるとそこには「梅宮辰夫」さんの顔がプリント、浅黒に焼いた上半身とマッチ。

この動画は、ワッキーさんのインスタグラムにて公開。ファンも「天才」「ふいた!!爆笑」「これヤバイ」といったコメントを寄せているそうです。

実はネット販売されており、BOTY」と言うそうです。(ボディとTシャツが合体した造語で)1枚からオリジナルTシャツが作れるそうです。

あなたの嫌いな上司や大好きなあの子、とりあえず写真が手に入ればこの「BOTY」が作れるそうです。興味のある方は作って見ても良いかもですね。

まとめ

CMに引っ張りだこの梅宮さん。。ではなくてロバートの秋山さん。そのキャラ作りはもはや天才的ですね。お笑い芸人の枠だけではなく、ドラマ、映画など俳優としても活動していってほしいですね。

 

 



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です